2013年10月31日

エア・カナダの手荷物規定戻ります

今年の7月14日までは、無料預け荷物は2個まででしたが、7月15日発券分から1個になっていました。
が、今日案内が来て、また10月26日以降発券分から2個まで無料で預けられるようになるとのことです。

これで長期の方など荷物の多い方も安心ですね。スーツケースの大きさは、日本航空は3辺の合計が203cm以内ですが、エア・カナダは158cm以内ですので、この点は注意が必要です。

posted by myk at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

エア・カナダ 2個目の預け荷物有料に

現在、日本⇔カナダ間のエコノミークラスの無料受託手荷物(スーツケースなどの預け荷物)規定は基本下記の通りです。

日本航空:3辺の和が203cm以内、重さ23kg以内のもの2個まで

エア・カナダ:3辺の和が158cm以内、重さ23kg以内のもの2個まで

が、エア・カナダは7月15日以降に発券した航空券は、1個は無料ですが2個目は有料になります。日本円で9,000円です。

詳しくはこちらをご覧ください。

日本航空

エア・カナダ

posted by myk at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

モロッコ旅行Cアインベンハッドゥ

morroco38.gif
マラケシュを出発し、一路、アインベンハッドゥへ。アルファベットではAit ben haddouと書きますが、アインベンハッドゥと発音するらしいです。30分ほど行ったところのガソリンスタンドでトイレ休憩。ここで行っておかなければしばらく厳しい感じのトイレしかないとのことで、初モロッコ式トイレに挑戦。まあ、和式とそう変わりませんので大丈夫でしたが、足をどこにおいていいのかが??でした…

morroco40.gif
その後は景色が一変しました。

morroco66.gif
かなりのくねくね山道を2時間以上走ったでしょうか…友達の子供はちょっと車酔いしたようでおとなし〜くなりました。

morroco45.gif
こちらが世界遺産、アインベンハッドゥ。途中のビューポイントからの景色です。アインベンハッドゥは映画「グラディエーター」の舞台になったところです。

morroco64.gif
駐車場につくと、宿のご主人がロバと共にお出迎えです。荷物をロバ君にお願いして、宿まで歩きます。

morroco63.gif

morroco49.gif
お土産屋さんのある道を通り…

morroco65.gif
川を渡ります。川には土のうや石が飛び飛びに敷いてあり、そこを渡ります。

morroco62.gif
ラクダもいました。さすが、砂漠に近くなっています。

morroco61.gif
行きは良かったんですが、翌日、帰る時は雨で増水していて、大変でした…子供が渡るのを手伝ってくれるのですが、ちょうど良い金額のチップを持っていなかった私は後から別の子供に託しましたが、渡してくれたのか、ちょっと心配。

morroco46.gif
宿の入り口。世界遺産の中に宿があるとは…しかも、川の向こうのお土産屋さんまでは電気が来ていたのですが、ここはまだ電気がなく、ろうそくで夜を過ごすらしい…かなり衝撃でした。

morroco43.gif

morroco42.gif
家畜もいます。が、私が苦手な鶏はいなかったので、一安心。

morroco47.gif
グラディエーターで舞台になったところとか。

morroco50.gif
写真右の男の子が世界遺産の中を案内してくれました。途中、雨が降ってきたのですが、これが砂混じりで傘もかばんも砂が着いていました…なるほど。

morroco44.gif
こちらはベッドルーム。

morroco51.gif
ローソクは意外と明るく、ダイニングはこんなに雰囲気が良かったです。

morroco52.gif
夕食は本格的かつ伝統的なタジン料理。

morroco53.gif
とっても美味しそう…

morroco54.gif
モロッコではほとんど必ず、食前にオリーブが出てきます。味付きでとっても美味しい。入れ物も可愛い。そして自家製パン。

morroco55.gif
こちらはここの家畜のヤギのお乳で作ったリコッタチーズを焼いたもの。食感は厚揚げを焼いた感じでした。美味しかったけど、とってもお腹が膨れたので半分でやめておきました。

morroco56.gif
メインを先ほどの宿のご主人が取り分けてくれます。

morroco57.gif
羊と野菜、オリーブも入ったタジン。私はどちらかというと羊は苦手な方ですが、この羊はとっ〜ても美味しかった!多分ここの羊で新鮮なんだと思います。牛肉のような豚肉のような、臭みは全くなく、とっても美味しい羊でした。これにワインがあれば言うことなしなんですが…イスラム教のところですから残念。

morroco58.gif
デザートも意外とあっさりしていて美味しかったです。

morroco59.gif
アインベンハッドゥの朝焼け。とっても綺麗でした。

morroco60.gif
帰りもまた宿のご主人とロバさんが送ってくれます。とってもフレンドリーなご主人でした。ちなみにここの人はほとんどの方が「グラディエーター」のエキストラで、若かりし頃のこのご主人もたくさんお稼ぎになったとか…いくらだったから忘れちゃいました。

夜中は風の音でなかなか寝付けませんでしたが、思ったより、この土壁は暖かいのだと知りました。でも寒がりの私はダウンコート来てましたけどね。電気のない生活というのを生まれて初めて体験しましたが、意外に良い経験でした。来年にはこのエリアにも電気が来るそうです。

posted by myk at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

ファミリーデー

新年明けて、早1ヵ月以上経ち、節分も終わってしまいました。
2月11日は建国記念の日で、日本では祝日ですが、カナダのブリティッシュ・コロンビア州でも今年からファミリーデーという新しい祝日が増え、今年は同じ2月11日がお休みとなっています。
多分、中国の旧正月に合わせて新設されたのかな…と。だとすると、中国系移民の多いブリティッシュ・コロンビア州ならではですね。

posted by myk at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月27日

年末年始休暇のお知らせ

今年も大変お世話になり、ありがとうございました。
MYK日本事務所は下記の通り、年末年始休暇を頂きます。

12月28日(金)午後〜1月6日(日)
1月7日(月)より通常営業致します。

バンクーバー事務所は1月2日(水)より通常営業致します。

今年は少し長いお休みを頂きますが、また来年も皆様によいご旅行をして頂けるよう、精一杯努めますので、引き続きご愛顧賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

posted by myk at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

モロッコ旅行Bマラケシュその2

イスラム教の国、モロッコではクリスマスのお祝いはありません。私たちがマラケシュに行った日は「お正月」だったそうです。が、月が見えたら翌々日が新年?とか、よく分かりませんでしたが、そんなんでこの日は突然祝日になったそうです。しかも王様がこの方面(もう少し先)に来られるとかで、警備も厳重でした。

morroco13.gif
11月はもう冬ですが、この日はとても暖かく、歩いているとたくさんあるフレッシュオレンジジュースの屋台に引き寄せられていました。とっても美味しいフレッシュジュース、4ディルハム=約40円。

morroco15.gif
こちらは回教のお坊さんの学校のようなもの。やはり回廊状になっています。

morroco16.gif
壁には一面、お経が書いてあります。

morroco17.gif
この小さな窓のところにお部屋がありますが、その奥にもたくさんお部屋があって、陽の入らない部屋がたくさんありました。

morroco18.gif
こちらは田舎から出てきた学生さんの部屋だそうです。

morroco19.gif
そしてこちらは都会の学生さんのお部屋とのこと。

morroco14.gif
こちらがマラケシュのマーケット。定価より大分高く言ってくるので、交渉が必要。でも、そんなにふっかけてないところもあるので、相場を知っていることが大事だなぁ〜、とつくづく思いました。欲しいものだけを交渉するように、と友人の旦那さんのアドバイス。交渉した末にいらないと言うのは良くない、とのこと。そう聞くと慣れてない私は商品を見るのも遠慮してしまいがちでした。モロッコではフランス語かアラビア語が話されていて、英語はあまり通じない、と聞いていましたが、お店の人たちは英語も上手で驚きました。

morroco28.gif
マーケットでお買いものをしていたら、あっという間に暗くなり、疲れたのでちょっとお茶を。

morroco29.gif
モロッコ名物、ミントティー。高い位置から注ぐと美味しくはいるそうです。

morroco30.gif
緑茶にたっぷりのミントとお砂糖。モロッコ在住3年の友人は、もはや甘いミントティーでないと頼りないそうです。

morroco27.gif
夜のフナ広場。

morroco33.gif
カメレオンを売っていたり…

morroco37.gif
こちらは大人気の「コーラ釣り」。制限時間(結構長い)内にこの長い棒の先の輪っかでコーラのペットボトルを釣り上げることができたらもらえます。これがなかなかできる人がいないんですが、大人気。確か、5ディルハム=約50円。買った方が早いけど…でも楽しいそうです。

morroco32.gif
夕食時には屋台がずら〜と出ます。

morroco31.gif
エスカルゴの店。

morroco36.gif
エスカルゴと言っても本当にカタツムリを塩ゆでしただけ。一つ食べてみましたが、そう美味しいものではなく…さすがに角が見えたらもう無理でした。でもモロッコの人は美味しそうに食べていました。

morroco35.gif
こちらはモロッコの代表的なスープ、ハリラスープ。ラマダンの時の日没後に良く食べられるそうです。薄いトマトベースのスープに野菜や豆やパスタも入っていたようです。確か、2ディルハム=20円くらいでした。

さて、リヤドに戻ってビールでも頂くことにします。

posted by myk at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

モロッコ旅行Aマラケシュその1

ラバトの友人宅から、2泊3日で、マラケシュ→世界遺産アインベンハッドゥ→ラバトの旅へ。友人の家族(夫婦+子供)と我々女子2人+モロッコ人のドライバーさんの6名でレンタカーで行きました。ラバト→マラケシュは昨年できたばかりという高速道路を使って4時間。昼頃ついて早速ランチです。

morroco7.gif
人気のお店のようです。

morroco6.gif
魚介類を選んで調理してもらいます。

morroco8.gif
白身魚は焼いてもらったのと、フリッターと注文しました。

morroco9.gif
モロッコではこのようにパンで魚を挟んで食べるのが一般的らしいです。

morroco10.gif
エビイカもも大きくて美味しかったです。海が近いので魚介類は新鮮。モロッコと言えばタコですが、モロッコのタコはほとんど輸出されていて、モロッコにはないそうです。

morroco11.gif
ランチの後、とりあえずお宿にチェックインすることに。マラケシュ旧市街のフナ広場を通って行きました。

morroco20.gif
こんな迷路のような道をくねくねと進み、

morroco21.gif
本日のお宿、リヤドと言われる昔の邸宅を改装したホテルに到着です。

morroco22.gif
中はとっても素敵。

morroco24.gif
お部屋は2階にあり、回廊の周りにあります。建物の構造上、夜はとくに人の話し声がよく聞こえました。

morroco26.gif
ツインルームのお部屋。

morroco25.gif
シャワーカーテンがないので、ちょっとシャワーの時は気を使いました。

morroco34.gif
こちらは翌朝の朝食。パンケーキがとても美味しかったです。真ん中にあるのはカフェオレです。

このようなリヤドはフナ広場周辺にたくさんあり、大体1部屋50〜80ユーロ(朝食付き)が多いようです。
ひと心地ついたところで、いよいよマラケシュのフナ広場探検です。
続く。
posted by myk at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月18日

モロッコ旅行@機内食

先月はお休みを頂き、モロッコ旅行に行ってきました。少しずつ旅日記をご紹介させて頂きます。
まず今日は、機内食のご紹介。往路は関空→パリ→ラバト(モロッコ)とエールフランスに乗りました。パリまで約12時間の旅です。

morroco1.gif
初めにシャンパンを頂きました。おやつはグリッシーニ。なかなか粋ですね。

morroco2.gif
ディナーはビーフをチョイス。サーモンのサラダ、パン、チーズ、ケーキなど、お腹一杯になりました。

morroco3.gif
軽食はターキーのハム、普通のハム、そして普通のハムの下にはチキンパスタが隠れています。サラダ、フルーツ、パンと盛りだくさん。食べきれませんでした。

morroco4.gif
パリのシャルル・ドゴール空港の一画に面白い椅子がありました。足をあげて休めるんですね。

morroco5.gif
パリ→ラバトは約3時間。眠くて食事はあまり食べられませんでしたが、内容は軽いもの。サーモン、硬いパンとチーズ。ラバトは首都なのでビジネスマンが多かったのですが、現地時間で夜の7時頃のフライトなので、この人たちにはもの足りなかったのでは?

日本を出て約17時間後、ようやくラバトにつきました。夜の9時頃です。次の日は早速朝から予定びっしりです。

okuda
posted by myk at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

京都・時代祭2012

昨日の昼ころ、時代祭の日であることにふと気付きました。せっかくなので1時頃、ランチに出かけるのにちょっと御池通りを覗いてみると、ちょうと行列の初めのところが見えました。時代祭は明治時代から遡っての行列です。

jidaimatsuri1.gif
こちらは「維新勤王隊列」。笛・太鼓の"ピ〜ヒャララ〜"の威勢の良い音の鼓笛隊です。

できれば平安時代などの綺麗な装束が見たいな〜、と思い、限られたランチタイムなので、先にランチに行くことにしました。そして帰ってきたら…

jidaimatsuri2.gif
室町時代の終わりの方でした。室町時代の洛中風俗列を少し見ることができました。

そして、次は「吉野時代」と書いてありました。そんな時代、恥ずかしながら知りませんでした…「吉野時代」とは室町時代の初期で、南北朝時代に後醍醐天皇が吉野に転居したことから称されるそうで、南朝を正統とする言い方だそうです。

jidaimatsuri9.gif
たぶんこちらは楠正成公。楠正成公が隠岐から戻る後醍醐天皇を導かれた時の行列。

その後、ちょっと時代が広がりますが、中世の婦人列です。
jidaimatsuri3.gif

jidaimatsuri4.gif

jidaimatsuri5.gif

jidaimatsuri6.gif
多分これは淀君。

jidaimatsuri8.gif
大原女(おはらめ)の原型ともいえる、行商の女性。

jidaimatsuri7.gif
こちらは桂女(かつらめ)。

その後、鎌倉時代になり、甲冑に身を包んだ武将たちの列。

jidaimatsuri10.gif

jidaimatsuri11.gif

とここでランチタイム終了。きらびやかな平安時代は残念ながら見られませんでした。またいつか、見てみたいと思います。

今日はひどい雨でしたが、昨日は本当に晴天でしたね。日本では小春日和と言いますが、カナダでも"インディアンサマー"と言われる、秋にとっても天気が良くなる日があります。でももうすぐ11月。いよいよ本格的に冬シーズンになります。


posted by myk at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

シルビアホテル

イングリッシュベイにシルビアホテルという、見た感じとても古いホテルがあります。蔦がからまったとても雰囲気のあるホテルです。見た感じ、と書きましたが、実際、中もとても古い!でも、このアンティーク感がとても人気なのです。

下にはとても広いレストランがあり、食事だけの目的の方もたくさんおられますし、パーティにも良く使われます。

この日、私たちは3人でレストランに行きました。色々なものをちょこちょこ食べたかったので、apetizer for three(3人用の前菜)というのを頼んでみたところ…

sylvia1.gif
こんな立派なアペタイザーが出てきました。これとワインとで十分でした。ウエイターさんからは「それだけじゃ少ないよ」と言われていたので、"スタッフドマッシュルーム"も頼んでいました。

sylvia3.gif
それがこちら。エスカルゴのお皿にマッシュルームが入っていて、チーズがた〜ぷり!
余談ですが、最近日本の某有名居酒屋チェーンに行ったとき、「エスカルゴ風○○○」というメニューがあって楽しみにしていたのですが、淋しいチーズの量にちょっとがっかりしていましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)さすが、カナダはボリューム満点です。

sylvia2.gif
テーブルのお花はなぜか日本風。ウエイターさんもちょっと日本語をご存知のようでした。

とても居心地の良いレストランでした。

okuda
posted by myk at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。