2008年07月05日

Goodbye Nazzy!

MYKのYです☆

先日のLinden引退報道に続き、
カナックスファンにとっては寂しいニュースが入ってきました。

12年間カナックスのエースとしてチームを引っ張ってきた
Markus NaslundがニューヨークレンジャーズへFA移籍しました。
年俸は600万ドルから400万ドルに下りますが、
新GMのもとで若返りを計っているカナックスにとっては
この人気選手を放出せざるを得ない状況にありました。

naslund-top_60509.jpg

LindenとMessierからキャプテンシーを引き継いで8年間
チームキャプテンとして活躍しました。
2002年シーズンには104ポイントを記録するなど、
リーグ屈指のスコアラーとして君臨していましたが
ここ数年は低迷。35歳で新天地へ移籍することになりました。

7月1日よりフリーエージェント市場がオープンになり
ここ数日はNHLの移籍情報から目が離せないです。
Marian Hossa, Rob Blake, Brian Campbellなどビッグネーム選手も
来年度から新しいユニフォームを着ることが決まり、
いま同行が最も注目されているのは
トロントメープルリーフスのキャプテン Mats Sundin です。
一部報道によるとカナックスは彼に年俸10億円を用意しているとのこと。
Naslundよりさらに2歳年上の選手に高額年俸を払うのはどうかと
個人的には思いますが、補強は絶対必要ですので
新GMのGillis氏には頑張ってもらいたいです。

yoshi


posted by myk at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。