2008年08月13日

オリンピック

MYKのYです☆

オリンピック、盛り上がってますね。
昨日は柔道の谷本選手が内柴選手や競泳の北島に続いて五輪2連覇、
男子体操団体も奮闘して銀メダル。
柔道田にもと.jpg

日本のメダルラッシュが続く中、私が一番楽しみにしていたのは
男子サッカー、女子マラソンと野球です。

サッカーは残念ながら本日のオランダ戦を残して予選敗退決定。
最も期待されていたマラソンの野口みずき選手も
負傷のため本大会を辞退するという発表が昨日ありました。
野口選手は私の自宅近くの商店街で雨天時に練習しており、
同い年ということから応援していたので非常に残念です。
野球、星野ジャパンは本日王者キューバと対戦します。
連日テレビでも注目され、金メダルを期待されており
私も一番楽しみにしている種目です。

日本ばかり応援してしまっている私ですが、
カナダはどうなのかとふと思いました。
よく考えれば誰が出ているか、どの種目が強いのか
全く知らないことに気づきました。

そこでメダルの獲得数を調べたところ
アメリカが22個。
中国が20個。
日本が6個。
そしてカナダは・・・・ 0個。。。

ちょっとびっくりしました。
2010年冬季オリンピック開催国であるカナダが
まだ一つもメダルがとれていない。。
女子ソフトボールや女子サッカーが勢いあって
メダル候補とされていますが、その他の種目は
いまいちパッとしません。

1984年ロサンゼルス五輪では最多44メダルを獲得したましたが、
その後低迷。前回のアテネ五輪ではたったの12メダルで終わりました。
今年の北京はそれを下回るペースです。

カナダは過去の五輪では競泳・ボート・陸上で多くのメダルを獲得しています。

特に有名なのは、
男子100m走であのカール・ルイスを破って世界記録をたたき出した
ベン・ジョンソン。
(後にステロイド使用が発覚したため記録は抹消)
benjohnson.jpg

そしてその後に記録を塗り替えた
ドノバン・ベイリー。
donovan.jpg

日本ではあまり知られていませんが、
この2人は実はジャマイカ生まれで
10代でカナダに移民してきました。
日本でもサッカー代表の李忠成選手の帰化していますが、
彼は生まれも育ちも日本。
他民族国家のカナダでは英語も仏語も話せない選手もたまにいるようです。

ということで、カナダ五輪代表の応援も宜しくお願いします!


yoshi









posted by myk at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。