2008年10月10日

バンフまでの車の旅(1)

今年の7月に3泊4日でバンクーバーからバンフまで車での旅をしてきました。
旅行手配担当として約15年振りでしたが、自分の知識をアップデートする為、まだ行った事のない所へ行ってみたい、そして実際に旅行者の目線で!と言うのが目的+家族旅行でした手(チョキ)

今回のルートはこの地図の通り、バンクーバー市内の自宅からバンフの町までの往復。 途中の寄り道やうろちょろを含め約2,200キロの旅でした。 何回かに分けてブログにアップしようと思います!

1010-1.jpg

バンクーバーからカナダを横断するハイウェイ1にのりまず目指すはカムループス。 カナダでは高速代がかからないのが助かります!
約3時間でカムループスへ。 初めてでしたが、とってもドライ。
カナダでは緑の山、自然と言うイメージでしたが、ここはえ?と思うような想像外の地形、風景でした。
そう言う発見が旅の楽しさですexclamation

1010-2.jpg

ちょっと休憩して次に止まったのはレベルストークと言う町。 実は帰りにここのホテルに泊まったのですが、とっても気に入りました!
何が?ってちょっと隠れ家的な場所、木をふんだんに使ったロッジ風のロビー、山に囲まれ、きれいな庭を見ながらの朝食は最高でした!
コーストホテル系列のヒルクレストホテルです。 
MYKでは特別料金がありますので是非どうぞ!!
このレベルストークですが、マウントレベルストーク国立公園の中にあります。 町はとっても小さかったですが、とは言えこの周辺では大きい方の町なのです!
バンクーバーとバンフの間の1泊にはちょうど良い場所です!


まず1泊目に泊まったのはゴールデンと言う町。 ここはまだBC州ですが、時間は既にマウンテンタイム。 バンクーバーとは時差が1時間あります。 (実は知りませんでした・・・ふらふら
ここまで来たらヨーホー国立公園は目の前。
これまた小さな小さな町。
カナダやアメリカを旅して思うこと。 田舎って本当に田舎・・・・
でもそれがまた好きハートたち(複数ハート)

自宅を午前11時頃に出発して途中カムループスでしばらく遊び、レベルストークでちょこっと休憩。
ゴールデンのモーテルに到着したのはもう夜9時過ぎでした。
でも夏は日照時間が長いのでそれでもまだ暗くはなっていません。

1010-3.jpg

この辺まで来るともうこんな感じ。 「カナディアン・ロッキー!」って感じ?
都会もいいがやっぱり自然はすごい!

次回に続く・・・

KA
posted by myk at 15:37| Comment(2) | TrackBack(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして

6/23ー車でバンクーバーからバンフに行くのですが、メープル日記に登場しているホテル、モーテルの金額を教えていただけますか? 一緒に行く方は、HIで安くと思っているようですが、私は、メープル日記と同じルートがいいなと思っています。
よろしくお願いします。
Posted by つき at 2012年04月24日 01:58
つき様
コメントありがとうございます。
返答が遅くなって申し訳ございません。 同じようなルートでバンフに行かれるとのことですが、実は我が家には犬が居て、宿泊選びは基本犬OKなところが優先なので、お役に立つかどうか・・・
でも簡単にご返答をさせて頂きますね。
バンクーバーを出発して1日目に泊まったのは、BC州とアルバータ州堺の手前のGoldenと言う小さな町です。 大した宿泊場所はないので、ハイウェイ近くのモーテルならいいと思います。
そこを過ぎると次に泊まれるような町までまだ距離があるので、そこ位までは頑張っていくと良いでしょう。
そこから我が家は次にバンフ入りしてバンフに数泊。 帰りは同じ町だと面白くないので、Revelstokeと言うBC州の町に1泊して戻りました。
Revelstokeにはいくつかホテルがありますが、お勧めはCoastホテル系のThe Hillcrest Hotelです。 ちょっと隠れや的な感じで、朝食とかも外のバルコニーで食べ、自然の中の贅沢感がありました。 そこからは一気にバンクーバーに戻りました。
時間に余裕があってもっとゆっくりだったら、Goldenではなく、1泊目はKamloopsとか、もしくはGoldenも過ぎてEmerald Lakeの素敵なロッジとか・・ レイクルイーズやモレーンレイクに泊まってもいいかも知れませんね。
バンフのホテルは車ありなら、駐車場代がかからないホテルを選ぶと少しは楽ですよ。
せっかく車があるので、街中ではなく逆にちょっと離れた所のホテルが自然感があって素敵だと思います。
お役に立つでしょうか・・・
Posted by KA at 2012年05月10日 14:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。