2008年10月19日

バンフまでの車の旅(2)

ロッキーへの車の旅の続きです!
2日目、Goldenの町を出ていよいよヨーホー国立公園に入って行きました。 ヨーホー国立公園はまだBC州です。
その国立公園の中にあるBC州最後の町、小さな町、フィールド(Field)へ。

1019-1.jpg

ここにあるエメラルドレイクへと向かう。
前にロッキーに旅した時にはここまで来ていないので私は初めて。
でも少し前にどうしてもここのロッジに泊まりたいと言うお客様を聞き、どうしても行ってみたかった。
行って正解! そしてそのお客様の気持ちがよ〜く分かりましたわーい(嬉しい顔)
本当にきれい。 きれいです! ハイウェイから少し入りますが、こんな所にこんな素敵な所が・・・・と大感激でした。

1019-2.jpg

1019-3.jpg

ここにはエメラルドレイクロッジと言うロッジが湖上にあります。 なるほどここには泊まってみたいよなぁ〜と本当に思います。
MYKではここのロッジも特別料金ありますので是非!
また泊まらなくてもロッキーご滞在の方は、オプショナルツアーなどでヨーホー国立公園のコースを申し込まれるとエメラルドレイクに行く事が出来ます。 絶対お勧めです!!

本当だったらここでゆっくりカヌーなんて楽しみたいところですが、時間のない私達は先へ急ぐ・・・・

ここからレイクルイーズまでは車で30分位です。 ハイウェイに戻りいよいよアルバータ州に入りました。

1019-4.jpg

レイクルイーズに寄るが週末&夏休み中と言うこともあり、車を止めるスペースが見つからず断念。 こう言う場合、ツアーバスだと別に止める所があるのでいいんだけどなぁ。
仕方なくそのままアイスフィールドパークウェイに入り、コロンビア大氷原を目指すことに。
山の天候は変わりやすい! なんだか雲行きが怪しくなってきました。
急げ!!

ここからの私のポイントは、お客様がロッキー滞在中、もしくはバンフージャスパー間を移動中に必ずと言って良い程行かれるコロンビア大氷原までに観光されるスポット。
まずは、ボウレイク。

1019-5.jpg

ボウレイクはハイウェイ沿い、同じレベルにあります。 レイク?と言う感じの横に広いスケールで、氷河で削られた山の地形と言いすごい迫力。 前にも来ているはずなのに、こんなに綺麗だったけ?と言うほど綺麗でした。 と言うかすごいスケールでしたexclamation

そして先に進むと今度はペイトレイク。
ここはハイウェイから少し入った所に一般駐車場があり、そこからちょっとトレイルのような小道を上がっていきます。
これが結構へぇへぇと言う感じで、「私ってかなり運動不足?」とテンション下がってしまいましたが、後で聞くとここは既にかなりの標高。息苦しくて当たり前とか・・・・ちょっと安心わーい(嬉しい顔)

あ、でもご安心を! ツアーバスなどは別の駐車場があり、そこはこのトレイルの上の方なので、オプショナルツアーや専用車のガイドさん付き観光の方はそんな苦しい思いはしないで行けるようです!

1019-6.jpg

と言うわけで、へぇへぇ言いながら着いた先に展望台があり、ペイトレイクはその展望台から眺めるのです。
ロッキーの写真で良く見かけると思います。 この独特な形。
先のボウレイクとはまた違う、自然の作るおもしろい地形、光景です。

そして今回の最後は、ビッグヒル。 
氷河で削られて出来たこの地形! かなり高い位置から見ることが出来ます。 この風景は映画「帰らざる河」のオープニングに使われたらしい(見たことない!がく〜(落胆した顔))。

1019-7.jpg

とバンフ出発のコロンビアアイスフィールドの観光途中に寄る観光スポットでした。 
次回はいよいよコロンビア大氷原です! 

KA
posted by myk at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。