2009年03月12日

WBC

MYKのYです☆

日本はWBCで盛り上がってますね。
テレビ視聴率は50%を超え、報道系の番組もWBC一色。
私も毎日ニュース・ネット・新聞で情報をチェックしています。

侍ジャパンは順調に第2ラウンドへ進むことができましたが、
優勝候補の一角であるドミニカ共和国が格下オランダ相手に2連敗して敗退。
カナダ代表も残念ながら第一ラウンド敗退が決定しました。

canada1_50603.jpg

元首位打者のモルノー内野手や松坂の同僚、ベイ外野手など
メジャー屈指の強打者を揃えたカナダ代表。
しかい敗退が決まった試合の対戦相手は野球後進国のイタリア。
パートタイムプレイヤー中心で構成されたチームに屈辱的な敗戦。
大会前はカナダ野球史上最強といわれていたのにもかかわらず、
このような結果に終わってしまいました。
敗因は投手陣の薄さと準備不足といわれています。
このような短期決戦では投手力が一番重要といわれていますが、
そういう意味では投手力が一番の強みである日本代表は
連覇する可能性大?

yoshi








posted by myk at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。