2009年04月20日

海外旅行保険とカナダの保険

海外旅行に保険はつきものですが、お客様はどのタイプに入ってよいのか分からない、とおっしゃる場合が多いです。補償額が大きいものは当然保険料(掛け金)が高くなりますし、どちらが得とか損とかいうものではありません。会社が違うと設定している内容が多少違うことがあり、それによって保険料が変わることはありますが、ほとんどの場合、そんなに大きな違いはありません。

ただ、会社によって保険料の支払の規定がちょっと違ったりはします。
たとえば、長期留学で自転車を持っていくとします。そしてこの自転車が壊れたとします。会社によって自転車は携行品になるのか家財になるのかという認識の違いがあったり、その壊れた理由・状況により、支払するかまたその額は全額なのかどうかなどが違うので、どの会社も全く同じというわけではありません。

MYK京都ではAIUの保険を扱っていますが、とても支払の手続きも早く、助かっています。(他の会社のことはあまり知りません)でも、補償内容がとてもしっかりしている分、長期になるとやっぱり保険金は高くなるのです。仕方ないことなんですが、ワーキングホリデーの方や自費で留学される方にとっては正直二の足を踏まれる方も多いですね。

そこで、MYKバンクーバーではカナダで入れる保険もご紹介することにしました。これは基本的にはカナダの健康保険に近いのですが、外国からの留学生やワーキングホリデーの方向けに、様々な内容がプラスされていて、補償内容はもちろんAIUのものとは違うのですが、とにかく何かお守り代わりに、とい方には保険料が安いので選択肢の一つかと思います。

補償内容や詳細は直接保険会社にお問い合わせください。また手続きもご自身でして頂きます。

最近はクレジットカードに付帯している保険もありますね。カードに付帯しているもので報償が十分でない場合、AIUではカードの保険に追加するプランもあります。

どの保険に入る場合でも、補償内容を十分にご確認の上、加入して頂くようにしてください。



posted by myk at 17:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
wNGE8BBY
Posted by hikaku at 2009年04月20日 19:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。