2009年06月08日

燃油付加費用廃止!

長〜く続いてきた航空会社が徴収している燃油付加費用ですが、日本航空、エア・カナダ、ノースウエスト航空、ユナイテッド航空、大韓航空など、主な日本〜カナダ間運航の航空会社で、ようやく7月発券(購入)分からナシになります!

エアカナダの基準では、2009年2月から4月までの3ヶ月平均航空燃油(シンガポールケロシン)市況価格が廃止基準1バレル当たり60米ドルを下回ったための措置です。

なので、これからもし原油価格が上がって、航空燃油があがると復活する可能性もありますふらふら

7月発券(購入)分からですので、6月に買うと現行の片道3,500円が必要になります。最近は予約後72時間以内に発券という航空券も多く、その場合は6月に予約すると燃油付加費用を支払わなくては行けない、ということになりますのでご了承ください。


posted by myk at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。