2009年10月20日

金浦線とハブ空港

空港ハブ化が議論されていますが…

韓国のアシアナ航空とチェジュ航空が、関空〜ソウルの金浦線を増設することを発表しました。関空の使用料が下がったのを利用した戦略のようです。

金浦空港は東京で言うと羽田空港のように、国内線が中心の空港で、この路線は非常に便利になると思います。アシアナ航空は関空〜仁川線以外にこの金浦線を1日に2往復、チェジュ航空は仁川と金浦のそれぞれ1日1往復。日本では日本航空も路線が減少しているなか、すごいですね…

日本は羽田でも成田でも関空でも、どの空港がハブ空港になってもよいのですが、国内線と国際線を同じ空港にして欲しいです。個人的には日本の真ん中にある名古屋セントレアをハブ空港にするというのがいいと思うのですが、どうでしょう?羽田からも伊丹からも(近距離すぎ?)その他の地方都市からもジャンジャン国内線を飛ばせば、便利なハブ空港になると思うんですが…

okuda


posted by myk at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。