2009年11月21日

私の季節の風物詩−クリスマス−

バンクーバーオフィスのMは毎朝スターバックスのコーヒーを買ってくるようで、一日かけてそのコーヒーを飲んでいるのかと思ったら、とっくに中身は水に変えられている・・・・

私の中で毎年冬、いやクリスマスを感じる季節の風物詩があります。
それはスターバックスの紙コップ。
ハロウィーンが終わってすぐ位なのかなぁ? いつも白地にスタバのロゴのコップからこの赤いクリスマスバージョンに変わるのです。

whatsnew_promo2.jpgPhoto: Starbucks HPより

街中でこの赤いコップを目にすると「あぁ〜クリスマスか・・・」と毎年思う私。
さらに、スーパーのミルク売り場にも“エッグノッグ”を見かけるようになる時期でもあります。
“エッグノッグ’とは、牛乳ベースの甘い飲み物で牛乳、クリーム、砂糖、溶き卵で作られ、シナモンやナツメグで味をつけたもの(Wikipediaより)。 クリスマスの時期に大変好まれている飲み物。
でも私は好きではありませんがふらふら

と言うことで、街のイルミネーションや飾りだけでなく季節の風物詩と言うものはありますが、人によってもまた色々なんでしょうね。
今回は私の中での“クリスマス”を感じる風物詩でした。

KA


posted by myk at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。