2010年01月17日

カナダライン・空港線利用追加料金について

予定よりも早く開通したバンクーバーのダウンタウンとリッチモンド、及びバンクーバー国際空港を結ぶスカイトレインのカナダライン。
1月18日(月)より空港があるシーアイランド内にある3つの駅からバンクーバーやリッチモンド方面に行く場合、今までの運賃に加え、$5が追加される事になります。
カナダラインを含む他のスカイトレインもバスも運賃はゾーン制になっています。
例えば、バンクーバー市内(ダウンタウンを含む)と空港のあるリッチモンドではゾーンが異なり、運賃は2ゾーン分(大人片道$3.75)です。
今までは空港利用のお客様もこの運賃計算方法で良かったのですが、今回追加料金が発生する事になりました。
@ 空港のあるシーアイランド内に設置された3つの駅(空港ターミナルを含む)から乗って、バンクーバーやリッチモンドなど方面に向かう場合のみ対象。
→つまり逆にバンクーバーやリッチモンドから空港方面に向かう場合には適用されない。
A @の3つの駅で現金などを使い発券機を使ってチケットを購入する場合のみ適用。
→つまり定期券のようなマンスリーパスや、1日券(Daypass)、回数券(FareSaver)、大学生のUpassなどを使って利用する場合には例え@の場合でも適用されない。

例)日本から飛行機でYVR空港に到着され、スカイトレインを使ってダウンタウンのホテルまで移動する場合 大人1人$3.75+$5.00(合計$8.75)かかります。
ダウンタウンのホテルを出て日本に帰国する為にスカイトレインを使ってYVR空港まで移動する場合 大人1人$3.75 かかります。

ちなみに、2ゾーン運賃$3.75は平日の午後6:30までです。 それ以降の時間帯や週末はゾーンに関係なく$2.50です。

1人でならまだしも家族や友人同士の仲間など複数人集まる場合には、空港国内線ターミナル1階にあるセブンイレブンでFaresaver(フェアセイバー)=回数券などを購入された方がお得な場合もあるかも知れません。

詳細は英語ですがこちらを。

KA


posted by myk at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。