2010年02月12日

トーチリレー

本日2つ目の記事です。いよいよ開会式が明日になった、バンクーバー冬季オリンピック。聖火リレーの様子をご紹介します。

まずはA.Fさんから昨日頂いたのお便りです。

オリンピック開幕もいよいよ二日に迫りました。オリンピック開催地国内リレー として最長期間及び距離、ランナーも多い2010冬季オリンピックです。リシャの聖火はカナダの地に到着して間もなく20009年10月30日から106日の国内横断リレーを開始しました。

BC州都ビクトリアから北上、カナダ東部へ向い、東海岸から南下して西へ戻ります45,000KMの旅です。聖火を手にするランナーは約12,000人。90%のランナーは希望する一般市民から募集しています。残りの10%はカナダを代表する選手、スポーツ関連代表または地域の貢献者です。その為走る距離も一人300Mと短くなります。

今日104日目を迎えました聖火は1,100の市町村を訪れ、100以上の方法で運ばれ、移動します。北ではスノーシューズ、スノーボード、犬のそりを利用して、さらにカヌー、ボート、消防車、馬、車椅子、二階建バスなどと続きます。

各地でボランティアのみなさんがカナダの旗、ホットココア、りんご、記念の手袋などを市民に配ってオリンピックを盛り上げています。

103日目のノースデルタ及び104日目ノースバンクーバーの聖火の様子をご覧下さい。

toach-039.gif
ワンちゃんもGo Canada Go!

toach-029.gif
応援のカナダ国旗を配っているおじさん。

toach-042.gif
ランナーが来たようです!

toach-044.gif
お、近づいてきました!

toach-045.gif
と思ったらあっという間に通り過ぎました。

toach-049.gif
A.F.さんとランナーです。

そして、MYKのN.S.も見に行ったとのこと。

2月9日にリッチモンドにトーチが到着したので、仕事帰りに沿道で歓迎してきました。8時に到着予定で、ほぼ時間通りでした。暗いので、写真はあまりよくありませんがアップします。

torch-015.gif
沿道で走者を待つ人々です。本当は赤い服を着て歓迎しようという呼びかけがあったのですが、夜で寒いため赤いジャケットなんて誰も持ってないから仕方ないですよね・・・でも、カナダの国旗柄でお揃いの上下を着ている父と娘を発見し、微笑ましい気分に。10ドルでオリンピック用に販売している五輪付き赤いミトンを付けている女の子は大勢いました。

toach-023.gif
先導車はコカコーラです。コカコーラはトーチリレーのスポンサーです。

toach-024.gif
賑やかに音楽を流していました。この後の車はロイヤルバンクの車でした。

toach-025.gif
何枚も写真を撮りましたが、どれもぶれてイマイチでした。この後、私の目の前でトーチを最後の走者に渡しましたが前に一杯の人だったので、トーチが見えなくなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)

見えなくなった理由はリッチモンドでも最終走者は車椅子のリックハンセンだったからです。この後、O ZONEと呼ばれるオリンピックの催し物会場では、リックハンセンが挨拶をして音楽と花火で盛り上がりましたが、お天気が良かったのですごい人で、残念ながら舞台の様子は見えませんでした。 こういう時って、背の高い人は得ですね。

因みに、このO ZONEにはオランダ館があります。オランダ政府はオランダから持ってきたオレンジ色の自転車を400台、リッチモンド市に寄付をしたそうです。このO ZONEからスピードスケートが開催されるOVALまで、無料でこの自転車を貸し出すそうです。
環境にやさしいオリンピックに一役かうという、良い考えですね。

いよいよ明日、開会式です。日本では午前11時からテレビ放送されます!


posted by myk at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。