2010年04月08日

京おどり

昨日は祇園のお店をご紹介しましたが、実はこの前に、祇園花街の一つ、宮川町の今年の「京おどり」初公演にお招きいただき、楽しんで参りました。

2010.04.03-1.gif
鴨川の桜を見て、趣のある宮川町を歩き、

2010.04.03-2.gif
宮川町歌舞練場です。

2010.04.03-3.gif
堂々とした風格の舞台です。

お茶席も、そしてもちろん公演中も写真は禁止なので、せっかく前から4列目(前からいろは順で、「に」の列)という良い席に座らせて頂きましたが、写真は残念ながらありません…

2010.04.03-6.gif
これは産経関西のサイトのもの。
踊りの他、コメディタッチの狂言のようなお芝居もありました。「私ならあの着物がいいなぁ…」なんて今更舞妓さんになれるはずもないのですが、そんなことを考えながらうっとり見ていました。
妖艶で上品な踊り、あでやかな着物、優美な三味線の音色、どれも素晴らしく、春らしい華やかさがいっぱいの1時間でした。

2010.04.03-5.gif
写真は撮れませんでしたが、良い席だったので、芸妓さんが投げたこんなハチマキのようなものをゲットexclamation

2010.04.03-4.gif
里美さんサイン入りの手ぬぐいでした。

京都に住みながら初めての京おどりで、とっても楽しませて頂きました。

okuda


posted by myk at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。