2010年06月16日

ホリデーイン・バンクーバーシティセンター

近年の学校旅行に、「ホリデーイン・バンクーバーセンター」をよく利用します。ダウンタウンではなく、ダウンタウンから車で約10分の、バンクーバー市内にあるホテルです。

このホテルの良いところは何と言っても「人」です。スタッフが皆とても親切でフレンドリー。これまでにも色々なことがありましたが、どんな時も我々に協力的で、チームワークが素晴らしいです。

4月の修学旅行でも、後半出発の方では実はボールルーム(約150人全員でミーティングをしたり食事をする部屋)が先約が取れませんでした。そこで、地下の以前はカジノとしていたスペースを利用することになりました。

RYOYO2010-53.gif
このスペースです。

取り壊し中で、実はこんな状況でした。↓

holidayinn6.gif

それを使えるスペースに変えてくれました。

holidayinn9.gif
黒い布を張り、見苦しいところを隠します。

holidayinn7.gif
トイレは今回の為に、お金をかけて作ってくれました。

holidayinn10.gif
CASHIERというのが、カジノの名残を感じます。

holidayinn8.gif
階段もなんだかそんな感じですね。

holidayinn5.gif
明日の朝食の為にスタッフ総動員で働いてくれています。この中にはセールスの人も、予約担当の人もいるのです。カナダでは自分の仕事以外はしない、という人も多いのですが、このホテルは本当に皆で協力してお客様の為にできることはする、という姿勢にとても好感を持てます。

holidayinn3.gif
左から2番目はリザベーションマネージャーのジョアン。その右はバンケットマネージャーのベス。一番左は日本人のスタッフです。皆、朝も晩も、私たちがいるときはほとんどいたと思います。

RYOYO2010-63.gif
前の記事の写真ですが、ジョアンは食事のお手伝いもしてくれました。

holidayinn4.gif
こちらは生徒さんが移動するエレベーターには必ずついて、エレベーターボーイをしてくれていたスタッフ。皆、マネージャークラスのスタッフです。一番右のダニーは機械関係も一番詳しいそうです。真ん中のマイルスは、滋賀県に住んでいたことがあり、日本語がぺらぺら。生徒さんの人気者で、ベッカムと呼ばれていました。

やっぱり働いている人皆が仲良しで、笑顔で協力しあっているのを見ると、とても気持ちがいいですね。私たちがお客様のためにできるだけのことをしたいと思っていることを理解してくれているので、色々無理なお願いもするのですが、できることは何でも協力してくれます。これが本当のおもてなしだと思います。

私たちがちょっとゆっくりしていると、コーヒーを持ってきてくれたり、ちょっとした気遣いにも感謝です。

ダウンタウンからは少し離れていますが、今はスカイトレインの駅も近いですので、個人旅行の方も是非ご利用下さい。




posted by myk at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。