2010年06月21日

バイクレーンがオープン

久々にバンクーバーからのアップです。
最近ダウンタウン内に変化が起きました。
カナダは環境を大切にする努力を惜しまない国です。 特に地球温暖化対策の一つとしてあらゆる方法で車の利用を少なくしようと頑張っています。
例えば、自動車通勤や通学を減らそうと会社で購入するとお得なパスや大学、高校に通う学生にお得なパスなど公共交通機関を管理するトランスリンクが出していたり。
この度、自転車利用を増やす目的でもっと安全に自転車に乗れるよう、最近ではダウンタウン以外の場所でも自転車レーンと言うのが設けられるようになりました。
カナダでは自転車は車と同じで、車道を走らねばなりません。 左折や右折も車同様なので、私は怖くて乗れません・・・・
そこで、市内ダウンタウンの東西をつなぐ幹線の1つ、ダンズミュアー通りにこの度車線を減らし、ブロックを作って自転車専用レーンを作りました。

3157987.jpg
(写真:Vancouver Sunより)

今まで4車線あった所が車2車線になっている部分もあり、自動車の人にはちょっと・・・・です。
おまけに自転車レーンが出来た事により今まで曲がれていた通りに曲がれなくなる、路肩駐車スペースが激減など。
仕方ないのでしょうかね。 でも通勤時間でも実際自転車レーンを通っている自転車は数台しか見かけません。
バンクーバーは季節によっては雨が多く、自転車に気持ち良く乗れる期間も限られます。 

他にも南北を結ぶ通り、ホーンビー通りもブロックで仕切られてはいませんがバイク専用レーンが作られました。
そして良く良く見ると他の通りにも今までなかった自転車レーンの線があります。

でもやっぱり、日本で自転車慣れしている人でもカナダで自転車に乗るのは交通規則に慣れてから、そして十分気をつけて乗らねばなりませんね。 あ、ヘルメットも忘れずに!

KA


posted by myk at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。