2010年08月26日

BC PLACEとROGERS STADIUM

5月にちょっとご紹介したBCプレイスの続報です。1989年にオープンし、冬季オリンピックの開会式、閉会式、パラリンピックの開会式を開催したBC PLACEですが、2010年、5月4日の火曜日に古くなった屋根を近代的なものに変える為取り外されました。その時は新聞では「B.C. Place dome goes from marshmallow to pancake」(BC Placeの屋根がマッシュルームからパンケーキへ)と報じられました。
現在は屋根がない状態で、2011年に完成する予定です。

BCPLACE1.gif
完成のイメージ写真です。21世紀らしい、モダンな屋根です。

BCPLACE2.gif
一応、開閉式になるようですが、一般的な開閉式屋根とは違って中心部分の約100メートルが開いて、青空が
見られるような形式のようです。

そして、もうひとつのスタジアム、15年間GM PLACEの名前で親しまれたアイスホッケーのカナックスの
ホームスタジアムが今年の7月に名前が変わりました。10年契約で数百万ドル規模の契約を勝ち取ったのはトロントに本社を持つ通信大手会社のROGERSです。
新しい名前はROGERS ARENAです。

BCPLACE3.gif
GENERAL MOTORSの文字を取り外している写真です。

BCPLACE4.gif
新聞にはこのような写真が載っていました。

BCPLACE5.gif
そしてこちらはトロントの本格的開閉式のスタジアムです。1989年6月3日にオープンし、野球のTORONTO BLUE JAYS、フットボールのTORONTO ARGONANTSのホームスタジアムROGERS CENTREです。

(写真はそれぞれのホームページ、VANCOUVER SUNより)



posted by myk at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。