2010年09月10日

公園とビーチでの喫煙は罰金です

世界中で愛煙家が肩身の狭い思いをしている世の中ですが、ご存知の通りバンクーバーでも日本よりも随分早くから禁煙環境が進んでいます。

9月1日から公園、ビーチでの喫煙が一切禁止になって、罰金を取られることになりました。例えばスタンレー公園にはFISH HOUSE, TEA HOUSEというレストランがありますが、これらのレストランで食事後、外でタバコを吸うことが出来なくなったんですね。なので、愛煙家のおられるグループはこの2つのレストランで食事を取ることは今後なくなるでしょうね。

これから、タバコを吸うお客様には、バンクーバーでは室内はもちろん、公園、ビーチも吸えなくなりましたのでご注意頂く必要があります。バンクーバー市内観光中タバコを吸えるのはグランビルアイランドのみです。グランビルアイランドに行かないグループはホテル到着後まで吸えないということになりますね。

日本でも来月からタバコの値段が上がりますが、それでもカナダの半額くらいでしょうか。円高なので1.5倍くらいかな?日本からカナダに行く時、タバコは200本まで免税ですので、愛煙家の方は出発空港の免税店で1カートン購入されるといいでしょう。ただし、吸えるところが限られることにご注意頂き、携帯灰皿をお持ち頂くことをお勧めいたします。



posted by myk at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。