2010年10月08日

ソルトスプリングアイランドの自然生活<その他>

昨日の続き、最終編です。

クリスマスコンサートのコーラス練習も始まりました。指揮者が僕に太鼓をやらせてくれ、かつ多分ソロを歌わせるためアフリカのクリスマスソングを多く含んだ気がします。歌詞の意味を誰も分からない曲が選ばれている気がします。お金をとる2日間のコンサートで、60何人のコーラスをバックに、前に出てソロをするのです。

多分太鼓を叩きながら大声を出すのではないかと思います。考えてみれば僕は、生まれてこの66年(25日で)、何か名誉ある事に選ばれたこと、 僕のおかげで人が選ばれなかった、というようなことは、ほぼ皆無だと思います。考えるだけで、今から足が震えそうです。「この年で初体験は、遅すぎではないだろうか?」など考えないように、森の中に入って野生動物のように吼える練習をしようと思っています。

島の親友達が、南向き(カナダでは大変ありがたいことです)、1万2千坪の敷地とセンスの良い家を売るようガンバッテいます。この間まで3.2ミリオンくらいだったのが、事情があって、突然1.9ミリオンまで値下げしました。日本円が高いから今だと、一億5千万くらいではないかと思います。
僕も、本当にスバラシイ、お値打ちな物件で、自分は無理だけど誰か友人になれる人が買ってくれたら、と願っています。ドックがすばらしくてモーターボートがあればVictoriaもすぐです。
皆様か友人に写真だけでも見ていただいてください。こちらをどうぞ。

島は学校も週休3日、勉強も、したい子供だけする。「ガンバラナクテハ!」ということはまったくありません。どうしてもガンバッテしまう、アジア人は、まだ殆どいません。我が家の14歳の娘も本当に幸せそうです。

昨日は、お客達と、茸を沢山とってそれを、帰りに友人に上げたら、美味しそうなカレイとヒラメを頂きました。14人くらいのお客や突然の訪問者でそれを食べました。夕食後は太鼓なども皆たたき、若者達は外で大きな火を焚いて遅くまで遊んでいたようです。僕は外の風呂へ入ったあと早く寝ました。

今は、まもなく5時、6時になると、もちろん未だ暗いですが、客と湖に釣りに行きます。その後朝食をたべ裏の絶壁の下へ牡蠣を採りに行き、昼食後は、客に手伝っていただいてリンゴを収穫して絞り屋さんにもって行き、そのついでに近くて蟹を捕って、罠を待つ間釣りをする予定です。

僕はもうすぐ日本に行きます。大阪でツアーはじめ、27日まで東京、中津川方面、伊勢、熊野、京都を出来るだけ歩いて旅をします。カナダへは11月4日に戻ります。


posted by myk at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。