2011年04月01日

桜ももうすぐ

大震災が起こってから3週間。まだまだ復興というには早すぎる状況です。

去年の今頃は綺麗に咲いていた桜が今年はまだです。宮崎のお客様は、「今年は大災害を思って桜も華やかさを控えているのでしょうか」と。宮崎でもまだ咲いていないようです。

そのお客様が教えて下さった、宮城県の診療内科医桑山先生の「地球のステージ」。お忙しいのにブログも頻繁に更新されています。読みだすと止まりません…阪神大震災の時も、友人の知り合いには1年後に顔面麻痺の症状が出た人もいますし、心のケアは長期戦です。

でも本当にこの3週間の間、東北の方に教えられたことがたくさんあります。海外メディアのレポーターも感心していましたね。あるお祖母さんは、アメリカ人のレポーターにお菓子をあげようとしていました。「あなたの方こそ食べ物が必要でしょ。」「いえいえ、たくさんあるから一緒に食べましょう。」この様子が世界に流れたと思うと、日本人としてとても誇らしくなりました。他にも毎日テレビで被災地の様子が流れますが、東北の方の純粋さに教えられることがたくさんあります。

非被災者の私たちは、被災された方のためにもありふれた日常に感謝して、元気に頑張らなければなりませんね。募金、支援物資の寄付、心から応援すること、そして、日常の消費活動。東北のものをできるだけ買いたいと思います。

今日から4月です。カナダでは3月13日から夏時間(Daylight Saving Time)になっています。日本でも実施の検討があり不安を覚える人もいるのはとても良く分かりますが、日本人ならできるんじゃないかな、と思います。

桜ももうすぐ咲くでしょう。被災された方の心の慰めになってくれるといいですね。さあ、私たちも頑張りましょう!




posted by myk at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。