2006年08月18日

テリー・フォックス

terryfox.jpg

日本では今年は5月21日に各地でテリー・フォックス・ランが行われましたね。こちらテリーの生まれ故郷のカナダでは今年は9月17日に行われます。ブリティッシュ・コロンビア州だけでもざっと数えて100箇所以上の箇所で行われます。

テリー・フォックスをご存知ではない方へ:
テリーは1958年(昭和33年)にカナダのマニトバ州ウィニペグで生まれました。育ったのはバンクーバー近郊のポート・コキットラムです。小さいときからスポーツ大好きの少年でした。バンクーバー近郊のサイモン・フレーザー大学に入学してからはバスケットをしていました。ある日、バスケットボールの練習中に右ひざに痛みが走り、診療の結果お医者さんから骨肉腫であることを告げられました。当時(1977年、昭和52年)は生存率30%以下という難病で、テリーは命と引き換えに右足を切断しました。生きる希望を失いかけていたテリーですが、がん撲滅の為に出来ることはないかと考えた末、思い立ったのが“がん研究の為の募金活動”のカナダ大陸横断のマラソンを行うことでした。そしてテリーは、1980年(昭和55年)4月12日に義足でスタート地点のセントジョーンズに立ちました。毎日フルマラソンにも匹敵する距離を走りました。しかしガンが肺に移転していることが判明し、同年9月1日にオンタリオ州のサンダーベイでカナダ横断マラソンを中止せざるを得ませんでした。そして、翌年1981年(昭和56年)6月28日、22歳で亡くなりました。彼の死後、テリーの遺志を受け継ぎ、毎年彼がマラソン中断を余儀なくされた9月にカナダ各地でTerry Fox Run(テリーフォックス・ラン)が行われるようになりました。このマラソンは、老若男女問わず、多くの人が参加しています。テリーの遺志は、カナダのみならず世界各地に広がり、ガン撲滅のために多くの基金を集めるイベントとして行われています。

テリーが在籍していたサイモン・フレーザー大学でも、今年は9月21日木曜日にTerry Fox Dayのイベントが行われます。テリー・フォックス・ランは3.4キロ、ウォークは2.2キロで、どちらもキャンパス内(といっても広大な敷地にある)で行われます。午前11時15分スタートです。また、サイモン・フレーザー大学には、テリー・フォックス・ギャラリーもあり、テリーが着ていたTシャツなどが展示されていますし、キャンパス内の広場にはテリーの銅像があります。

以前テレビでテリー・フォックスのドキュメンタリーを見ていたら、テリーのお母さんが「テリーは生きる為に生まれてきたのではないかも知れない。」と話していたのが、とても印象的でした。9月17日は私はランに参加できませんが、募金活動には参加したいと思っています。



JK
posted by myk at 03:04| Comment(2) | TrackBack(1) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
日本のテリーフォックスラン、東京では例年、9月下旬か10月初めに行われてるようです。 ことしは9月24日でした。 のうてんきな参加ぶりでおはずかしいですが トラバさせていただきました。
Posted by 葉っぱ at 2006年09月25日 21:30
はじめまして。コメントありがとうございます。やっぱり日本でもランは9月に行われていたんですね!インターネットでサーチしていたら”5月”という記事がかなりあったので、浦島な私は”なんで5月?”と思いながらも信じ込んでいました。来年は私もぜひランに参加したいです。バンクーバーは9月17日(ランが行われた日)はお天気がよくなかったのですが、参加者された人の多くはレインジャケットを着て走っていました!ちなみに統計では募金の87%が、がん研究のために使われるそうです。
Posted by at 2006年09月27日 01:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

テリー・フォックス・ランin東京に行ってきました
Excerpt: もんくなしの秋晴れ・スポーツ日和。 なのに うっかり携帯[:携帯:]不携帯につき  現地の写真はありません...ざんねん。 と思ったら、なおさんちに写真が[:カメラ:]! →テリー・フォッ..
Weblog: 葉っぱメモ
Tracked: 2006-09-25 21:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。