2012年07月17日

祇園祭2012

バタバタとしているうちに、あ、お囃子の練習が始まった、鉾が立った、と思っているうちに祇園祭のハイライトの日になっていました。とても蒸し暑い宵山、巡行で、とうとう夏が来たな〜、と実感しています。

MYK京都事務所も祇園祭の賑やかなところにありますが、こらちは近くにある「橋弁慶山」です。名前の通り、弁慶と牛若丸(義経)の有名な五条大橋のシーンを再現しています。

GIONMATSURI2012-003.gif
こちらの綺麗な橋が目にとまりました。

GIONMATSURI2012-005.gif
2階には弁慶と牛若丸のお人形です。

GIONMATSURI2012-008.gif
宵山の日、もう少し写真でも撮ろうかと自転車で出かけてみましたが、まだ昼の3時というのにこの人だかりでした。自転車では身動きが取れません…既に歩行者天国になっているところもありました。暑さもあり、綾傘鉾の大原神社だけお参りして、退散しました。

が、今日、出社途中に巡行前の順番待ちしている山や鉾にたくさん出会えました。
GIONMATSURI2012-020.gif
こちらは綾傘鉾の棒振り踊りをする方々。こんなに近くで写真を撮れるなんて、ちょっと感動しました。

GIONMATSURI2012-021.gif
でもお稚児さんはまだ出発前というのに既にぐったり。かわいそうですが、これから3時間以上、頑張れ〜exclamation

GIONMATSURI2012-029.gif
四条通りでは順番待ちの鉾がずらっと並んでいます。お囃子も始まりました。

GIONMATSURI2012-030.gif
北へ向かうとやっと自転車に乗ることができて、「橋弁慶山」が順番を待っていました。山の上では弁慶の刀をかわしてさっそうと橋の欄干に飛び乗る牛若丸がいます。

山鉾は現在、前の祭23基と後の祭り10基の合計33基あります。橋弁慶山は後の祭なので、今年は1番ですが全体では24番目なので、まだゆっくりされていました。

お昼休みに通ってみると、既に町内に戻って解体作業に入っている鉾もありました。これで厄も落ちて、京都の本格的な夏が始まります。

okuda
posted by myk at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。