2007年04月07日

紅しだれコンサート

毎年この時期に平安神宮で行われる紅しだれコンサート。

今年は久しぶりに行ってきました。しだれ桜はまだ5分咲くらいでしたが、風もなく池に写る桜が一際きれいでした。

benishidare5.jpg

benishidare4.jpg

benishidare3.jpg

初日の6日は二胡の演奏。チェン・ミンさんの奏でる素敵な音色にうっとりしました。(下の写真は京都新聞より)

benishidare1.jpg

この日はとても寒くカイロ持参。「今日は寒いですが、その分空気が澄んでいて、より一層美しい音色がお届けできるでしょう。」とチェン・ミンさん。
マイナス面を考えるのではなく、プラス面を思えば何事も前向きに考えられますね。

そして混雑している中で少しでも前に行こうとしたり、演奏中なのにおしゃべりになっているオバチャン約2名。突然割り込んで来て写真を撮る人。写真を撮ったら戻って行きましたが、一言断ってから前に行けばいいのに。

なんて思っていたら、外国人観光客のきれいなお姉さんが、笑顔で日本人の背の低いオバチャンに場所を譲っている光景が。私も少しでもいい場所で見ようと思っていたので、周囲を思いやる彼女をみてちょっと恥ずかしくなりました。

寒いし行くのやめとこかなぁ…なんて思っていたのですが、ものごとのプラス面を見ようとすること、そして周囲を思いやることを改めて思い出せたので、行ってよかったなと思ってます。もちろん桜もチェン・ミンさんも素敵でしたし。

Y.Okuda


posted by myk at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。