2007年12月28日

カナックス近況報告

MYKバンクーバーより我らがカナックスの近況報告です。
最近のNHLの1・2を争う実力派ゴーリーと言えばカナックスのロベルト・ルオンゴとデビルズのマーチン・フロデュアですが、12月18日に二人の名ゴーリーがバンクーバーのGMプレイスで対戦しました。

m001.jpg

ゴーリー戦(点の少ない試合)が予想されていましたがなんと5対0でカナックスが圧勝し、再び貯金6となりカンファレンス上位に舞い戻りました。

今年のカナックスを優勝候補とあげている人は少ないですがなんとなく今年はいい所までいけるような気がしますよ。ホッケーの場合は超一流ゴーリーが一人いるだけでスタンレーカップ優勝は夢ではなくなる、と言ってもいいぐらいゴーリーが優勝に影響する時代になっているのです。

アイスホッケー観戦ツアーやチケット手配等のお客様のお手伝いばっかりで、自分は今期まだGMプレイスで試合を観に行ってないカナックスオタクのMでした。


posted by myk at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。