2008年02月04日

ログハウス

気が付いたら日本で住んでいた年数より、バンクーバーで住んだ年数の方が長くなっていた。。。来た当初からバンクーバーでは木材関係のグループのお客様が多く、初めの頃は団体で日本の企業が丸太を買いに日本全国から来られました。その後は角材を買い付けに。そして2X4建築の研修にそしてログハウスと変化していきました。

ログハウス関係は日本から建て方の研修を受けに来たグループ、カナダから日本へ建てに行ったグループ、バンクーバーで日本向けにログハウスを販売していた人、日本から買い付けに来た人、と様々。そういえば、ウイスラーで建設中のログハウスを見に行ツアーもあったなぁ。

昨年の12月、長野に嫁いでいる小学校からの友達に会うために松本に行きました。長野県の松本から車で40分の大町温泉郷に行く途中に見つけた看板。

「カナデイアンログハウス、モントリオール」
loghouse2.jpg

初めて日本で見たカナダ産 ログハウス!我々が飛行機を手配したあのログハウス職人のカナダ人はココに来てたのだ!なんか感激して、思わず、中に入ってオーナーにインタビューしました。

loghouse1.jpg

ここにあるログハウスは全部カナダから取り寄せて、カナダ人に建ててもらったそうです。料金も手ごろで、バーベキューもできるようになっています。でも、なぜモントリオールなのかしら??

興味のある方は下記サイトで
http://www.canadianvillage.jp/index.html

カナダから来た私は当然お部屋での夕食、ふかふかのお布団、畳の匂い、そして何よりも温泉の方が魅力的。

なので、友達にログハウスを勧めて、我々は大町温泉郷へ。
やっぱり温泉は最高!夕食前、夕食後、朝食前と3回も入りました。

また行きたい!

n.s.


posted by myk at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。