2008年06月04日

NHLプレーオフ

MYKのYです☆

2008年度のプレーオフがクライマックスをむかえています。
決勝はデトロイトレッドウィングズ VS ピッツバーグペンギンズ

スタンレーカップ決勝は4ゲーム先取したほうが優勝となります。
最短4ゲーム、最大7試合します。
最初の2試合をデトロイトがとり、3試合目はピッツバーグ、
4試合目はデトロイトが勝ち、シリーズ3-1と王手をかけました。

winger-s_41068.jpg

昨日注目の第5戦が行われたのですが、
これがまた凄い試合でした!
崖っぷちのピッツバーグが2点リードをとったもの、
デトロイトにあっさりひっくり返されて最終ピリオドに
3-2と逆転を許します。
残り1分を切ったところでピッツバーグ伏兵Talbotが同点ゴール!
オーバータイム(延長戦)に入るのですが、それでも勝負がつかず、
トリプルオーバータイム(再延長)までもつれこみました。
オーバータイムでは優勝にリーチをかけているデトロイトが圧倒的に攻め続けますが、ピッツバーグは若手GKFleuryが神がかり的なセーブを連発。チームを勝利に導きました。

fleury_sm_49031.jpg

さて、明日が第6戦!
過去10年で4度優勝を果たしている名門デトロイトか、
若手スーパースターCrosbyとMalkin率いるピッツバーグか。
楽しみです!


そして我らがカナックスには悲しいニュースが。。
DFのLuc Bourdonがバイク事故で急死。
カナダのジュニア代表にも選出され、カナックスの
DF陣の中心として期待されていた21歳の若手選手でした。

LucB_2_37672.jpg

レスト・イン・ピース

yoshi




posted by myk at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。