2008年06月06日

夏前のウィスラー

先月末は京都両洋高校修学旅行の下見にバンクーバーとウィスラーへ。天気予報は雨と曇りばっかりだったのに、自称晴れ男の引率の先生のおかげ(?)でお天気にも恵まれ、充実した下見ができました。

バンクーバーからウィスラーまでは通常車で約1時間半ですが、現在は2010年の冬季オリンピックを控えた道路工事があちこちであり、たっぷり2時間はかかります。

2008whi-1.jpg
途中、スコーミッシュというところにあるシャノンフォールズ。今は氷河が溶け始めたところで水量も多く、かなり迫力があります。高さは335メートルで、ナイアガラよりも高いのです。

2008whi-2.jpg

シャノンフォールズを出てしばらくハイウェイ99を北上すると、なんとブラックベアがいました。

2008whi-3.jpg
カナダに30年以上いるスタッフも、99号線で熊を見たのは初めてとのこと。餌を求めてこんなところまで来ているのです。

2008whi-4.jpg
ウィスラー到着後、すぐに新しい施設「スコーミッシュ・カルチャーセンター」を視察。まだ建築中ですが中は随分できていました。このエリアは2つのネイティブ・カナディアンの部族があり、両方の部族について学べるようになっています。

この時期のウィスラーはちょうど冬シーズンと夏シーズンの間で、夏の準備に賑やかでした。

2008whi-5.jpg
ウィスラービレッジ、アッパービレッジ、ビレッジノースと言われるリゾートエリアが3つあり、こちらはアッパービレッジの様子。

2008whi-6.jpg
一番賑やかなのはやっぱりウィスラービレッジ。まだ山には雪が残っていて、スキー・スノーボードをする人とマウンテンバイクをする人の両方がゴンドラを利用していました。

2008whi-8.jpg
マウンテンバイクの人はこの傾斜をものすごいスピードで降りてきます。事故やけが人が多いのも納得。

2008whi-7.jpg
ウィスラービレッジ。車が入ってこないので安全です。

2008whi-9.jpg
ビレッジノースには、オリンピックの旗と表彰台があります。

2008whi-10.jpg
ボブスレーに乗った引率のO先生とT先生。

2008whi-11.jpg
なぜかお店の前に向井社長の像が…exclamation×2
周りの人も大爆笑して通り過ぎて行きました。

okuda


posted by myk at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | カナダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。