2011年08月29日

G-TOURその2

東京に3泊した後は、新幹線で京都へ。ここからはYとOの撮った写真です…悪しからず。

1日は大阪・神戸へ。やっぱりゴジラの映画に出てきたところに行きました。大阪城、OBP、ポートタワー…と予定はこなしましたが、参加者の強い希望でデンデンタウンへ。ショッピングはとっても楽しまれたようです。

1日は大津へ。大津に行く前に予定には入っていませんでしたが、せっかく京都に来られたので観光要素も入れようと金閣寺へご案内しました。今回初めて日本に来られた方は特に喜んで下さいました。

G-TOUR-044.gif

三井寺、長等神社を見学して、琵琶湖周辺の森を歩きたい…というご希望でしたが、大津の琵琶湖にはそのような場所はなく、比叡山から琵琶湖を見て頂くことにしました。すると、頂上あたりにミニハイキングにぴったりなトレイルがあり、そこを少し散歩。BGMは参加者が持ってこられた「ふるさと」。ツウすぎる…

夜は琵琶湖の花火大会見学。びわ湖大津館から見る予定で、渋滞の前に行こうということで、何と、4時半頃に到着。

G-TOUR-054.gif
びわ湖大津館のクラシカルな建物に、参加者はとても喜んでおられました。

G-TOUR-061.gif
お弁当は豪華な2段重。

G-TOUR-062.gif
ついでに添乗員用のお弁当も撮っておこう、と撮影していたところ…

Yが「隠して、隠して!」

何事かと思ったら、Y初め、参加者にはこちらの方が美味しそうに見える、とのこと。なるほど、お値段は当然こちらの方が安いのですが、揚げ物なんかが多くて、北米の人にはこちらの方が良く見えるかも知れませんね。

7時半からの花火は大変素晴らしく、皆さん感動されていました。残念ながら写真は上手く取れませんでした…待ち時間3時間、帰りの道も渋滞ですが、花火の素晴らしさはそのかいがあったと皆さんおっしゃっていました。

その後、ツアーは岡山で途中下車して、後楽園に行った後、福岡へ。

G-TOUR-083.gif
そして博多では福岡タワーに行った後、YAHOOドームで野球観戦。この日は千葉ロッテVSソフトバンク。

G-TOUR-082.gif
JALスカイビューシートで食事付。こちらも大変喜んで頂きました。が、残念ながら試合はソフトバンクは負けてしまいました…勝ったらドームが開いて花火が上がるらしいのですが、それが見られませんでした。福岡ドームが開くところが映画に出てきたそうなんですが、残念でした。

この後、阿蘇山に行き、名古屋に行きました。本当に移動距離の長いツアーでしたが、暑い中、日本を満喫して頂きました。

最後に、参加者の一人が東京の「ウルトラマンフェスティバル」で購入されたシャツをご紹介します。とっても気に行っておられました。

G-TOUR-064.gif

G-TOUR-065.gif
posted by myk at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

G-TOURその1

8月3日〜12日まで、アメリカ・カナダからゴジラファンの方がツアーで来られました。G-FANというサイトで募集され、このツアーはG-TOUR(Gツアー)と言います。

東京、京都、福岡、名古屋に宿泊して、ゴジラ映画に出てくる場所を見たり、東京では宝田明さんはじめ、映画に出演されていた方に東宝スタジオを案内して頂いたり、一緒に夕食をする機会もあるということで、外国からのお客様が減っているこの時期になんと、35名もご参加頂きました。

MYKのYが添乗員としてツアーに同行しましたが、あまりよい写真がないので、宝田明さんと親しくされているブレットさんのブログをご覧下さい。

2日目、実際にはツアー初日になりますが、東京タワーや世田谷のウルトラマン商店街を見学後、午後から東宝スタジオの見学へ。宝田明さんや夏木陽介さんなど、大スターが案内して下さいました。

談話の時間には映画に出てきた酸素爆弾を参加者全員持たせてもらい、皆さん大興奮exclamation
映画のセリフを言いながら、ワンシーンを演じていた参加者もおられました。

ウルトラマンの古谷敏さんも来て下さいました。「シュワッチ」はご自身で考えられたそうです。

そして、夜は皆さんしゃぶしゃぶを堪能され、大興奮の1日を終えられました。


posted by myk at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月02日

入院食

7月は夏休みにホームステイに出発する方が多く、あっと言う間に過ぎてしまいました。やっと少し落ち着いたと思ったら、今日は初めのグループの帰国日。いつの間に日が経ったのか、不思議です…あせあせ(飛び散る汗)実はokudaは6月下旬に顎の手術をしまして(歯科矯正の一環なのでご心配なく)、1週間入院しました。その時のことを書こうと思っていたのに、何と退院後1ヵ月以上もたっていました…

他の病院では2週間入院するところもあるようですが、私が手術を受けた音羽病院口腔センターでは、1週間の入院でした。「準個室」という部屋を希望し、ちょっと広く快適なスペース。でも4人部屋なので「準個室」というよりは、「アップグレードの大部屋」と言う方が適切な表現のように思います。

OH4.gif

手術は全身麻酔なので、前日の夕食は食べられないと思っていましたが、意外にも普通食を頂きました。手術後はしばらく流動食になるので、しばしの最後の晩餐です。そして、夜の9時以降は食べ物禁止。12時以降は水分も禁止です。

OH1.gif

次の日、いよいよ手術。カナダでは親知らずを抜くのにも全身麻酔が普通ですので、不安に思う人は少ないようですが、私は色々リスクを聞いていたのでちょっとビビっていました。が、麻酔のマスクをして何回か呼吸したところから手術が終わるまで、本当に記憶がなく、気が付いたら手術が終わっていたので怖いもなにもありません。術後も全身麻酔の影響はほとんどなく、夜の8時頃には歩けるようになっていたので良かったのですが、何せ、7時間近くも同じ姿勢で寝ていたので、腰が痛くてたまりませんでした。

で、順調に回復し、次の日の朝はさすがに36時間ほど何も食べていなかったのでお腹が減ってきて、こんなおもゆ↓でも喜んで頂きました。(ストローでチューチュー吸って食べます)

OH2.gif

こんな食事が1日3回、2日続きました。で、術後3日目からはお粥さんになりました。とっても嬉しかったです。

OH3.gif

これは退院までずっと続きました。中には美味しいものもありましたが、やっぱり飽きちゃいますね。ま、こんな食事だったので、1週間で3キロ痩せちゃいましたが、現在頑張ってリカバリー中です。顎の方は、退院後少しトラブルがありましたが(私が欲張って堅いものも噛んでしまったので…)、顔の腫れも大体引いて何とか順調です。まだ100%うまくお話しできませんので、電話では聞きにくい点があるかと思いますが、ご了承ください。

入院中は暇だと思い、たくさんDVDを持って行っていたのですが、同室の方が楽しい方で、おしゃべりする時間が多く、楽しい入院生活でした。中でも隣のベッドのTさんは、81歳のかわいいおばあちゃん。

ctsan.gif

いつも明るくて朗らかなので、病気も逃げて行くそうです。私も将来もし病気になっても、Tさんのように明るく生活していきたいと思いました。今でもよくメール交換をしていて、新しいメル友です。昨日も「また外来でお会いしましょう」とメールがきました。メールの次はパソコンを覚えるそうです。

posted by myk at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

カナダディと燃油サーチャージ

6月15日のカナックス敗退以来、傷心のあまりMYKスタッフはブログを書けず…

というのは半分本当で半分冗談ですが、いよいよ7月ですね。日本はこんなに暑いのに、バンクーバーは例年よりも気温が低く、まだ夏という実感がない感じです。

そして、今日7月1日はCANADA DAY。カナダのお誕生日です。1867年生まれのカナダ。あれ、誰かの誕生年とちょうど100歳違う…(誰かは内緒)

お祝の日にあまり良くないニュースですが、エア・カナダの燃油サーチャージが8月・9月発券分は値上がりすることが決まりそうです。現在日本からの往復50,000円ですが、来月からは58,000円に…
3年前のピークの時とほぼ同じになります。次こそ、下がってくれることを祈ります。

posted by myk at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

いよいよ決戦!

一昨日の試合はカナックスは残念な結果に…

でも、その分、今日の最終戦はホームで行われますし、最高の盛り上がりを見せていますexclamation

バンクーバーでは朝からカナックスのユニフォームを着て出勤する人も多く、街中がカナックス一色です。

lion1.gif

ライオンズゲートブリッジのライオンさんもユニフォームを着ています。

MYK京都では、Yが試合を録画で夜に見るため、結果を知らせてはいけないことになっています。現在、試合の真っ只中ですが、他のスタッフも帰るまで結果が分かりません…時差がありますが、夜に盛り上がることにします。

posted by myk at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月14日

Go Canucks! Go!

MYKのYです☆

1994年依頼、17年ぶり、3度目のスタンレーカップファイナルで
強敵、ボストン・ブルインズと熱戦を繰り広げているバンクーバーカナックス。

4929262.jpg

先日、第五ゲームを制して、念願の初優勝まであと1勝となりました。

当然のことながら、バンクーバーの街は大変盛り上がっており
街全体がカナックスフィーバーで賑わっております。

街中をではカナックスの旗をつけた車をたくさん見かけます。
試合日は社員を早退させる会社も多く、ダウンタウンでは一般道路も通行止めになっています。
テレビでも連日カナックスの話題、普段はあまりカナックスに興味がない
主婦層やホッケーを見ない連中も皆一丸となってカナックスを応援しております。

4895583.jpg

van1_63346.jpg

そしていよいよ明日、敵地・ボストンで運命の第6ゲーム。


オリンピック以上に盛り上がりを見せているバンクーバーですが、
過去にもオリンピックを主催したモントリオールやカルガリーも翌年にスタンレーカップ優勝しています。
決勝シリーズも、最初の2試合を先勝しているチームは100%の確率で優勝しているというジンクスもあります。

皆さん、明日は一緒にカナックスを応援しましょう!


yoshi
posted by myk at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

地球のステージのこと

震災から4週間。昨夜の大きな余震のニュースは驚きました。先日ご紹介しました、地球のステージのブログでも既に昨日の地震の状況を掲載されています。

このブログ、本当に読みだすと止まりませんでしたが、お忙しい方もおられると思いますので、心に止まった文章をいくつか抜粋致します。時系列になっていませんが、ご了承ください。

■全国の支援して下さる人たちからのメールや励まし、ブログへの書き込みが活発化し、改めて自分たちが被災地におり、全国から心配してもらっていることに気付きました。それは再び糧となり、24時間体制を持続させるエネルギーとなりました。と同時に、変な表現ですが「被災地ではない生活がある」ということが全国の皆さんから伝わってきてホッとしたのか、非常におなかが減り始めました。食べても食べてもおなかが空くという日々だったように思います。どこかいい意味で「下野」したように思います。

■だから山形の人(非被災地の人)が「申し訳ない」と思う必要は全くないと思うのです。普通に生活していることはすばらしいことです。それを普通通りに享受してほしい。なぜなら、被災した人たちが目指すものがまさに「普通に生活すること」だからです。普通に生活している人がそこにいるから、それを目指して立ち上がっていくのだと思います。だから、今普通に生活していると思っている皆さんは、それをしっかり心の中で確認して、「待ってるよ。この普通の生活に戻る日を、ここで待っているからね」 という気持ちでいて頂ければいいと思うのです。被災者側に身を置いて、こんなことが日々わかるようになってきていることも、津波で得たことなのかもしれません。

↓子供たちのサッカー試合をされた時のものです。
■さて、総当たり戦で試合を進めていきましたが、すばらしい!まず子どもたちはお互いを思いやって、なるべく小さい子どもにもボールがまわるようにしきりにパスするのです。これはすごい。パレスチナでは「俺が俺が俺が」という感じで全くパスが成り立たない場合もあります。その点日本の子どもたちは相手を思いやる気もちが強い。でもそれは同時にあまりに相手のことを考えすぎて、本当の自分の姿を抑え込んでしまっている可能性があります。う〜ん、もっと自分を前面に出しても良いのになあ、と思うところもありました。

■ガソリンがないから、長い距離歩いている自分に気付いて、“なんだ自分だってできるじゃん”って思える。そんな自分に気づかせてもらえたんです。」そういって、これまでにない輝く笑顔で入ってくる患者さんたち。僕がコツコツ聞いてきたその長い時間で積み上げていたはずのものが、この一瞬の自然災害の余波により一気によくなるという現象を見せてもらったわけです。どっちが良いということは言えないけど、人間はこの未曾有の自然災害に対して決して無力ではない、ということです。

■さて、いま世界から支援の心が届いています。まず最初はカナダ、バンクーバー。「地球のステージ」を呼んでくださっている皆さんが支援の輪を広げて、つながっています。特にありがたいのが、僕のブログを英語に訳し、世界に発信してくださっていること。これで、英語を介した情報伝達が可能になっています。
http://www.stage-earth.ca

■誰のせいにもできない、誰も責められない自然災害の中で人間は無力でした。しかし、心の気高さは災害によって汚されるものではないはず。そう信じていくしかありません。人は気を遣って「がんばっている人に、がんばってとは言えない」と思って下さいます。確かに「がんばって」が辛い時もありました。しかし、やっぱり、結局のところ・・・、がんばるしかないのです。あきらめたら、そこで終わりですから。いつかこの津波被害にも意味があったと胸を張って言える日が来るまで。


既に十分頑張っている人に「頑張って」と言ってはいけない、と聞きましたが、被災した友人にも、やっぱり「頑張って」が一番に出てくるので困っていましたが、この文章を読んでちょっと安心しました。一緒に頑張りましょう!

posted by myk at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月01日

桜ももうすぐ

大震災が起こってから3週間。まだまだ復興というには早すぎる状況です。

去年の今頃は綺麗に咲いていた桜が今年はまだです。宮崎のお客様は、「今年は大災害を思って桜も華やかさを控えているのでしょうか」と。宮崎でもまだ咲いていないようです。

そのお客様が教えて下さった、宮城県の診療内科医桑山先生の「地球のステージ」。お忙しいのにブログも頻繁に更新されています。読みだすと止まりません…阪神大震災の時も、友人の知り合いには1年後に顔面麻痺の症状が出た人もいますし、心のケアは長期戦です。

でも本当にこの3週間の間、東北の方に教えられたことがたくさんあります。海外メディアのレポーターも感心していましたね。あるお祖母さんは、アメリカ人のレポーターにお菓子をあげようとしていました。「あなたの方こそ食べ物が必要でしょ。」「いえいえ、たくさんあるから一緒に食べましょう。」この様子が世界に流れたと思うと、日本人としてとても誇らしくなりました。他にも毎日テレビで被災地の様子が流れますが、東北の方の純粋さに教えられることがたくさんあります。

非被災者の私たちは、被災された方のためにもありふれた日常に感謝して、元気に頑張らなければなりませんね。募金、支援物資の寄付、心から応援すること、そして、日常の消費活動。東北のものをできるだけ買いたいと思います。

今日から4月です。カナダでは3月13日から夏時間(Daylight Saving Time)になっています。日本でも実施の検討があり不安を覚える人もいるのはとても良く分かりますが、日本人ならできるんじゃないかな、と思います。

桜ももうすぐ咲くでしょう。被災された方の心の慰めになってくれるといいですね。さあ、私たちも頑張りましょう!


posted by myk at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

皆で頑張りましょう!

3月11日に発生した東北関東大震災において被害にあわれた地域の皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。また犠牲になられた方々とご遺族の皆様に深くお悔やみを申し上げます。一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

MYKのお客様も、やはり日程や行程変更を余儀なくされた方もおられますし、今月来る予定だったカナダの高校生グループは4校ともキャンセルになりました。仕方ないですね。日本の航空会社ではできるだけの配慮をしてくれています。日本のホテルやバス会社など、本来既にキャンセル料の対象となっているところも、快くキャンセルチャージなしにしてくれましたし、交流校のホームステイ先も理解してくれています。

昨日、鉄道で成田空港に行く予定だったYも、成田エクスプレスが動いていないので急きょ飛行機で行くことになりました。空港は人は多いものの、とても静かで、皆冷静だったそうです。

海外のニュースでももちろん大きく取り上げられていますが、CNNやABCでは、こんな大災害でも日本では暴動もないし、長蛇の列も整然と静かに並んでいる日本人の姿を素晴らしいと報道していたそうです。日本は本当にいい国ですね。

一方、心ないチェーンメールなどが、特に関東地方でたくさん送られているようですが、こんな時に人の心をもて遊ぶような行為は悲しい限りです。そんなことはやめて、皆で少しでもできる限ることは協力して行きましょう!

と言っても、関西に住んでいると、できることはとりあえず募金くらいしか思いつきません。節電しても電圧が違うのであまりお役にたたないみたいですね…それでも、被災地の方のことを思うと、暖かいところで美味しいものを食べているのが申し訳ない思いです。どの程度お役に立つかということはおいておいて、節電、節水に努めていきたいと思います。

昨夜は成田でお迎えした大学生グループと共に羽田空港のホテルに宿泊したY。夜中も数回余震があったそうです。(地震のないカナダで育ったYはとても怖かったそうです。)本当に早く落ち着くことをお祈り致します。

posted by myk at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

カナダ留学フェア2011春

今年もカナダ大使館主催の「カナダ留学フェア」があります。MYKは春はカナダからの高校生がたくさん来る時期で、秋は修学旅行シーズンで、いつも行くことができませんバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

でも、MYKとお付き合いのある学校もたくさん来られますので、興味のある方は是非お越し下さい。(東京ですが…)

詳細はこちらです。




posted by myk at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

オリンピックのミトン

オリンピック・パラリンピックがあった去年の今頃は、バンクーバーで売り切れしていたこのミトン

なんと、2011年バージョンが販売されています。

miton2011.gif

裏地はフリース素材でとても暖かいらしいです。カナダの国旗って、よいデザインになりやすくていいですね…まだまだオリンピックグッズは売られていて、マスコットたち(覚えてます?)の商品も色々ありますよ。

posted by myk at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

ハロン湾の事故

先週17日にベトナムのハロン湾で船が沈没して死者も出たというニュースがありました。NとYは12月にハロン湾の日帰りツアーに参加していたので、とても残念に思いました。昼間だったらあんなにたくさんの船が出ているのですから、周りの船が助けに来るでしょうし、水も冷たくないので泳げるように思いますが、夜だとそうもいかなかったのでしょう。亡くなられた方のご冥福を心からお祈り致します。

NもYも、旅行会社の人間としては、その事故が原因でお客さんが減ったら、ベトナムの人が可愛そうだし、あんなに綺麗なところなのに残念だな、とやっぱり思ってしまいましたが、今日の業界紙「TRAVEL VISION」によると、封鎖は解除されたとのことです。

既にニュース等でも報道されておりますように、現地時間2011年2月17日朝05:00頃、ベトナム北部の世界遺産、ハロン湾クルーズの宿泊船が、ティートップ島付近で沈没し、日本人1名を含む外国人観光客ら12名が死亡した事故の影響で、6時間クルーズで観光するスンソット洞窟やティートップ島の海域は封鎖されておりましたが、2月20日に封鎖が解除され、船体の安全性が確認された船から、6時間クルーズ、及び船上泊クルーズが再開されております。

 現在は、スンソット洞窟、並びにティートップ島の観光も通常通りです。どうぞお越しください。


とにかく安全第一ですね。
posted by myk at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月10日

カナックス、単独首位!

MYKのYです☆

現在6連勝中のバンクーバーカナックス。
NHL30チーム中、単独首位です!
得点王争いもSedin兄弟が全体で2位と3位につけております。

samuelssonb_1524.jpg

今年こそ念願の初優勝?
を夢見るカナックスファンでした。

yoshi


posted by myk at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

機内の携帯電話

先週のyahooに載ってたニュースですが… 

国土交通省は25日、航空機の安全な運航を確保できないとして機内での使用が全面的に禁止されてきた携帯電話などの電子機器について、4月以降、乗客の乗り降りの際などに使用を認める方針を固めた。航空法の告示を改正する。航空会社によっては、改正告示が施行され次第、携帯電話での出発・到着の連絡やパソコンでの電子メールの送受信などが可能になる。

国交省によると、電子機器使用を一部解禁するのは4月1日から。離陸前に航空機のドアが閉まった後、着陸後にドアが開くまでは、これまで通りに電子機器の使用が禁止される。

現在、使用時に電波を出す携帯電話やパソコンなどの電子機器は、航空機のコンピューターシステムに誤作動を起こす要因になるとして機内での使用が禁止されており、電源も切らなければならない。

だが、乗客からは機内での利用を認めるよう求める声が強かった。また、欧米では着陸と同時に使用を解禁するところもあり、国交省で安全性を検証。その結果、機体停止中に限り、電子機器を使用しても安全性が確保できると確認した。

実際に一部使用を解禁するかどうかの判断は航空会社が行う。国交省の方針について、全日本空輸は「これまでは日本だけ規制が厳しい状態だった。できるだけ早く解禁したい」としており、4月1日以降の使用を認める方針だ。

日本航空では「利用者の快適性と利便性を考慮して対応を検討する」としている。


実際には機内でも電話してる人、いますよね。それに電源を切るのを忘れることも正直ありますし。実際、どの程度の影響があるのか、ずっと気になっていましたが、やっぱり離陸・着陸時はたくさんの電波があると良くないみたいですね。

エア・カナダでもカナダ到着時には「携帯電話はターミナルビルに入ってから電源を入れて下さい」と言っています。

ちなみに電源を切っても、アラームは作動する携帯電話が多いので、長時間のフライトの場合はアラームをoffにするか、航空機モードなどにして下さいね。でないと、突然アラーム音が響いて恥ずかしい思いをすることになりますし、そのまま電源が入った状態になります。


posted by myk at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月24日

冬のカナダ旅行A

冬のカナダのイベント第二弾です。

@アイスワインフェスティバル
 
カナダのワイナリーと言えば、ナイアガラ地区とオカナガン地区が二大ワイナリーですが、どちらでもアイスワインができます。アイスワインはちょうど今、冬の真っ只中が収穫の時期です。アイスワインは葡萄が霜がおりたときにできた産物です。昔は霜がおりてしまうと葡萄がダメになったということでワインはできませんでしたが、葡萄の中の水分が凍ってしまって糖分が凝縮された葡萄でワインを作ったところ、何とも甘い芳醇なワインができました。

ナイアガラのアイスワインフェスティバル
1月14日〜30日まで色々なイベントがあります。

オカナガンのアイスワインフェスティバル
こちらは1月19日〜23日、今年はもう終わってしまいました…

Aケベック・ウィンターカーニバル
こちらは1月28日〜2月13日まで。札幌雪まつりみたいな感じでしょうか。

snowsculpture.jpg
期間中、雪像の大会、クラフトのイベント、そり滑り大会、大好きなビーバーテールの販売、そして、何より一度体験してみたいのが、メープルシロップの飴を作る例のこれ。

sugar shack.jpg

氷の上にメープルシロップをたら〜と垂らして、棒でくるくるっと巻き上げ、飴にして食べるんですが、一度やってみたいです。日本で冷凍庫で作った氷の上でちょっと試してみたことがありますが、やっぱりダメでした…

是非イベントの多い、熱い冬のカナダにお越し下さいexclamation


posted by myk at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

冬のカナダ旅行

冬のカナダと言えば、もちろんスキー、オーロラが有名ですね。
そしてそれ以外にも色々ありますので、少しずつご紹介いたします。

今日は観光局から届いたお知らせ。

@ナイアガラの滝のそばのスケートリンクがオープン!

テーブルロックセンターの横にアイススケート場「リンク・アット・ザ・ブリンク」(Rink at the Brink) が冬期限定でオープンしました! 2011年2月28日までお楽しみいただけるこのスケート場からは、ナイアガラの美しいイルミネーションも眺めることができます。
 
on_pic_jan.jpg
ナイアガラのイルミネーションを見ながらスケートって、素敵ですねぇ。

APEIの雪まつり

赤毛のアンの島、プリンス・エドワード島では毎年2月、地元の誰もが楽しみにしている冬のお祭り「ジャック・フロスト」が行われます。700トン以上もの雪がシャーロットタウンに集められ、美しい雪や氷の彫刻が広場に出現。スキーやスノーボードのイベントやスケート教室など、子供から大人まで楽しめるプログラムがつきません。シャーロットタウンにて2月11日から13日まで。

冬のカナダは飛行機代もホテル代も安いので、是非冬のカナダ旅行の楽しみの一つにして下さい。でもイベントの時はホテルはちょっと混んでるかも…

posted by myk at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月17日

T様の帰国報告

年末年始、バンクーバーとナイアガラに行かれたT様からご報告のお便りを頂きました。T様は、ホームステイは初体験、バンクーバー滞在中はレンタカーして色々見て回られ、ナイアガラでは英語ツアーに参加されました。

**************************************************************


年末カナダ旅行ですが、私にとって貴重な経験ばかりで有意義に過ごすことができとても感謝しています。

天候は、バンクーバー市内はやはり今は雨が多い季節ということで、晴れている日は1日だけでしたが、大きく冷え込むこともなく過ごせました。トロント〜ナイアガラにしても、空港到着時は冷え込みありましたが、日本で報道されてた寒波だという大変な冷え込みではありませんでした。ナイアガラ観光の日には日本とほとんど変わらない冷え込みかと思いました。(現地のツアーガイドさんも今日は暖かいと言ってました…)

英語で人と話すことに関してはとても苦労しましたが、自分のレベルが身をもってわかったことが大きな進歩です。現地の方(カナダ人の方)は皆さんとても優しく、気さくで話しやすく、もっといろいろお話することができたらどれだけ楽しいのだろう、といつも思ってました。

あと、ホームステイで生活する上で思ったことありました。「なにもしなければ何も起こらない、話さないと物事が始まらない。会話を大切にする。楽しみたいときに大いに楽しむ。」と言うことです。これらはまだまだ全然できませんでした。

あと気になる点が1つ、朝食がとても大ざっぱなのはいかがかと思いました。(シリアルorパンと飲み物)私自身が朝食を大事にしているほうなので…

時間とお金があればまた訪問しようと思ってます。こんどはできれば夏を予定しています。またお世話になるかと思いますがよろしくお願いします。

**************************************************************


そうなんですよね、朝食はどの家庭も本当に簡単なんです。トーストとか、シリアルだけとか…。自分で勝手に食べるところがほとんどです。次回は朝食については一緒に作戦を練りましょう、とお話ししました。


posted by myk at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

別の国なんで…

カナダ人が持っていた卵型チョコが米国境でトラブルに

カナダから米国に入国しようとした女性が、卵型のチョコレートの中に小型のおもちゃが入ったチョコレート菓子を持っていたために、国境で止められるという事態になった。

 このチョコレート菓子は、イタリアの食品会社フェレロ(Ferrero)が生産している「キンダー・サプライズ(Kinder Surprise)」。価格は200円程度と手ごろで、カナダを含め世界各国で人気の菓子だ。

 だが米国では、子どもがチョコレートの中に入っているおもちゃを誤って飲み込んだり、喉に詰まらせる恐れがあるとして、販売が禁止されている。この菓子に限らず、米国では菓子の中に食品以外の物を入れることが禁じられているのだ。

 一方カナダの保健当局は、このチョコをひとりで割り、中のプラスチックケースからおもちゃを取り出せるほど幼児は器用ではないという判断から、子どもがおもちゃを飲み込んだり喉に詰まらせる恐れはないと認識している。

 カナダ放送協会(CBC)によると、車でカナダから米国に向かっていたリンド・バード(Lind Bird)さんは、国境で税関の抜き打ち検査にあった。バードさんの荷物から「キンダー・サプライズ」1個をみつけた税関職員は、バードさんに、米国内にこのチョコを密輸すれば300ドル(約2万5000円)ほどの罰金が科せられると警告した。

「ただの卵型チョコなのに、大騒ぎよ。ばかげてる」とリンドさんは憤慨するが、米国税関は、そうは思っていないようだ。後日、リンドさんの元には、没収された「キンダー・サプライズ」の廃棄処分執行の承諾を求める、7ページに及ぶ書簡が届いた。

「冗談だと思ったんだけど、何度呼んでも大真面目な手紙だった」(バードさん)

 手紙の内容は、もし異議申し立てをするのであれば、チョコの保存にかかる費用250ドル以上を支払うことになるというものだったという。

 米国境税関職員によると、2009年に押収されたキンダー・サプライズは2万5000個以上。主に個人によって持ち込まれ、特にクリスマスとイースターの時期に集中するという。

---------------------------------------------------------


確かにカナダとアメリカは似ているとこも多いですが、別の国なんですよねぇ。アメリカではいいけどカナダではダメ、カナダではいいけどアメリカではダメってことも色々あります。ご注意ください。
posted by myk at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

あけましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

MYK京都は今日仕事始め。新年恒例の、NEW YEAR RESOLUTIONSです。

向井: リーダーシップの発揮(総理大臣みたいやなぁ…)
    真剣にダイエット(毎年恒例ですが、今年は本気だそうです)

奥田: 「素早い判断、潔い決断」(何でも迷ってしまうもので…)
    お客様により喜んで頂けるための仕事がスムーズにできるシステム作り

饗場: 経理も含めた新しい分野でのスキルアップ。

田中: 新しいことも含め、色々なことに挑戦!

京都は年末から元旦にかけて本当に寒かった…風邪をひいたスタッフもいるし、年始から健康アドバイス(要はダイエット)を受けたスタッフもいたり、その他色々あり、ちょっと躓きながらのスタートですが、年始に心を引き締めると言う意味で、それもいいかも知れません。今年も頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

MYKスタッフ一同
posted by myk at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

良いお年をお迎えください

今年もあとわずかとなりました。メープル日記をご覧頂いて、ありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願い致します。

MYK京都オフィスは本日午後から1月4日まで年末年始休暇を頂きます。休暇中の緊急連絡は、留守番電話でご案内しております。

来年もスタッフ一同、皆様のお役に立てるよう、一層努力して参りますので、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

それでは皆様、良いお年をお迎え下さい。

MYKスタッフ一同
posted by myk at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。