2009年10月27日

アメリカ入国カードが新しくなりました

10月からアメリカの入国カードが新しくなりました。ようやく旅行会社も入手できるようになり、MYKには昨日届きました。

usedold.gif
こちらが旧様式。

usednew.gif
そしてこちらが新様式。基本的には変わっていませんが、現地滞在先の電話番号とEメールアドレスを書く欄が増えています。Eメールは任意記入です。

日本国籍の人は90日以内の滞在なら、このビザ免除プログラム用の緑色のカードに記入します。税関申告書は変わっていません。

カナダ経由でアメリカに行く人も多いのですが、バンクーバーやトロントでは、バンクーバー、トロントに到着した時にカナダの入国審査は受けずに、アメリカの入国審査を受けます。そして、飛行機に乗ってアメリカの都市に到着したら、もう入国審査はありません。

パスポートはカナダもアメリカも、出国の日プラス1日の残存があれば問題ありませんが、カナダは6か月、アメリカは90日の残存を切っている場合、入国審査時に質問を受けることがあるようです。アジアの多くの国では残存6か月以上ないと入国できないので、パスポートの残存期間は余裕をもって、切れそうな場合は早めに更新されることをお勧めします。
posted by myk at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

金浦線とハブ空港

空港ハブ化が議論されていますが…

韓国のアシアナ航空とチェジュ航空が、関空〜ソウルの金浦線を増設することを発表しました。関空の使用料が下がったのを利用した戦略のようです。

金浦空港は東京で言うと羽田空港のように、国内線が中心の空港で、この路線は非常に便利になると思います。アシアナ航空は関空〜仁川線以外にこの金浦線を1日に2往復、チェジュ航空は仁川と金浦のそれぞれ1日1往復。日本では日本航空も路線が減少しているなか、すごいですね…

日本は羽田でも成田でも関空でも、どの空港がハブ空港になってもよいのですが、国内線と国際線を同じ空港にして欲しいです。個人的には日本の真ん中にある名古屋セントレアをハブ空港にするというのがいいと思うのですが、どうでしょう?羽田からも伊丹からも(近距離すぎ?)その他の地方都市からもジャンジャン国内線を飛ばせば、便利なハブ空港になると思うんですが…

okuda
posted by myk at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

オリンピック期間の手配

バンクーバーオリンピックまであと4ヵ月になりました!

オリンピック・パラリンピック期間は飛行機もホテルも取れないし、困ったなぁ…と思っていましたが、今のところ意外と飛行機はとれる日も結構あります。そして、競技のチケットも何とかなる見込みです。

exclamation

ホテルが超厳しいです…オリンピック、パラリンピック期間のバンクーバー、ウィスラーのホテルはまず無理。唯一可能性が残されているのは、バケーションホームとか、ホームステイとかになります。

MYKにも最近になって、オリンピック期間の問い合わせが増えてきています。期間、場所、人数などにより手配できる可能性もありますが、もうひとつの懸念事項が交通手段。普通ホームステイは車でホストファミリー宅までお送りしますが、交通規制が厳しくなるので、手配できる家庭が限定されてきます。

オリンピック関係機関の方はオリンピックレーンが設けられるのですが、その分一般の人の交通は規制されますし、何より駐車場がない…

まだはっきりと全てのことが決まったわけではありませんが、Vancouver Sunによると、11月くらいから徐々に交通規制がしかれ、1月中旬には本格的になるようです。

いずれにしても車での移動も、公共交通機関の移動も、時間は十分にみておかないと大変なことになりそうです。MYKスタッフも通勤を心配しています。

また情報がありましたらお知らせします。
posted by myk at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

成田空港使用料が500円アップに!

昨日からなぜかEメールとインターネットが繋がらず、古い方のパソコンで仕事をしていましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)原因はウイルスバスターだったようです…その間前のパソコンを使っていましたが、スピードの遅さにイライラしてしまいました。改めて文明の進化に感謝します。

さて、今朝インターネットでニュースを見てみると…

なんと成田空港の使用料が500円アップになるというショッキングなニュースがexclamation11月16日発券分から適用されるようです。

正確には「旅客保安サービス料」とのことで、ハイテクな検査装置と警備など保安維持のための費用に充てられるとのこと。そして、今ままでは国際線から国際線の乗り継ぎでは空港使用料は必要なかったのに、今回から必要になるようです。

でも同時に今日のニュースでは、航空機の成田空港発着料が7%下げられるとか。「旅客保安サービス料」は航空機発着料の補てんになるのでは…?航空会社が負担するか、旅客が負担するか、っていうことでしょうか?

okuda
posted by myk at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

ホテルバンクーバーのお得な情報

10月、11月のホテルバンクーバーがお得です。

3連泊すると、3泊目がタダ黒ハートになりますexclamation

フェアモントのお部屋(部屋指定なし)ツインの場合、10月は1泊1室 20,000円なので、3泊で40,000円(お一人様あたり20,000円)、11月は1泊1室15,000円なので、3泊で30,000円ですexclamation×2

他にもデラックスルームやフェアモントゴールドのお部屋もありまするんるん

申込期間:9月28日〜10月31日まで
利用期間:10月1日〜11月30日まで
(延長される可能性もあるみたいです)

すでに10月3日、5日、13日、14日、19日〜23日は満室で、今後はさらに混みあう日も出てくると思いますが、バンクーバーにご滞在をお考えの方、是非お問い合わせください。

また、MYKでは、11月後半の連休を利用できる、11月19日出発、バンクーバー行き3泊5日の日本航空成田行きもお得な切符もありますので、是非お問い合わせくださいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
posted by myk at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

エア・カナダ冬の運賃発表

エア・カナダの冬の運賃が発表になりました。

夏と同じく、空席状況によって運賃が変わりますし、行程によっても変わりますので、ご希望の日程をお伺いして正確な運賃をご案内いたします。

この冬はオリンピック・パラリンピックがありますので、2月・3月はとても混みあうことが予想されます。ご希望の場合は早めに予約されることをお勧めします。
posted by myk at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

10月以降の燃油サーチャージ

7月〜9月購入分の燃油サーチャージは「なし」になっていましたが、10月よりまた各社導入を始めます。

日本航空・全日空の北米行きは、10月〜12月購入分が往復14,000円。エア・カナダも追従するのかと思っていましたが、10月・11月の購入分に往復16,000円という発表がありました。

ためいきが出てしまいます…
posted by myk at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

台風11号の影響

今日は京都は曇り空とは言え穏やかな1日でした。が、関東では台風11号の影響で風が強く、2時に伊丹を出た成田行きは伊丹に戻ってきてしまいました。

で、結局今日のカナダ行きに乗れなかったお客様A様。成田→バンクーバーの飛行機はどの便も9月中旬までずっと満席で、他の航空会社の予約を取り直しすることに。でも天候が事由の場合は基本的には航空会社は免責なので、キャンセル料について現在交渉中。

もう一人のお客様B様は、伊丹→成田の飛行機をあきらめて、早々と新幹線で成田空港へ行かれました。無事チェックインも済まされたと連絡を頂きましたが、他の航空会社は運休を決めたところもあり、まだ安心できません。只今6時40分。7時出発予定ですが、無事出発できることを祈るばかりです。

今回のお客様のA様とB様。航路は同じでも航空券の種類や手配の仕方が全く違います。それらによって弊社がお客様にしてさし上げられることやアドバイスも違ってきますので、改めて昨今の航空券の複雑さを実感した1日でした。
posted by myk at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

突然の変更

日本国籍の方は今、カナダに6か月以内の滞在であれば、多くの場合ビザを取得しなくても入国できます。他にもこのプログラムが適用されている国が増えていましたが…

メキシコ合衆国とチェコ共和国の人は今までビザ取得の必要がなかったのに、突然7月14日から査証が必要になったという連絡がありました。

日本国籍の方には関係のないことなのですが、こんな重大な変更が突然されるという事実に驚いています。メキシコなんて、カナダとアメリカとはNAFTAという強いつながりもあるのに、驚きです。

最近は航空運賃(正規運賃)も急にあがったり、困惑することが多いです。

okuda
posted by myk at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

パスポートを旅行中に失くしたら?

海外旅行にあたっては、「パスポートは命の次に大事なもの」として扱われますよね。でも、本当にパスポートを失くしたらどうなるのか…

帰国できないexclamation&question

なんてことはありません。盗難などの場合はまず地元警察に行って必要書類を作ってもらい、日本大使館や総領事館で手続きをして「帰国のための渡航書」を作ってもらいます。それで帰国すること自体は可能になりますので、帰国後、新たにパスポートを申請することになります。

大使館や総領事館が遠い場所では手続きするが大変ですが、予約のある飛行機が間近であればできるだけ急いでくれます。

カナダの場合、アメリカ経由の飛行機で帰国する人も大勢おられますが、その場合、明日7月1日からちょっと手続きが大変になります。今までは必要なかったアメリカのビザが必要になるのですexclamation

これは今までは渡航書もアメリカのビザ免除プログラムの対象だったのが、来月から変更され、その対象から外されることになったためです。

「帰国のための渡航書」の発給を受けて、緊急に帰国する場合の査証取得については、申請から24時間以内に発給予定とのことですが、帰国直前に「パスポートがない!」なんてことになると、ちょっと厳しいですね。貴重品管理にはくれぐれも気をつけてください。
posted by myk at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

エア・カナダの運賃上がります

7月〜9月は燃油チャージが廃止されるというのに、エア・カナダでは7月から公示運賃を約5%値上げする方針です。まだエア・カナダのホームページにも具体的な運賃が掲載されておらず、弊社も困っています…

さらに1年有効や片道などは値上げ確定の連絡が後日になるようで、お客様にもご迷惑をおかけしますが、確定次第ご案内いたしますので、少々お待ち下さい。

5%程度の値上げということは、今、燃油チャージが往復7,000円ですから、運賃が140,000円以内であれば7月以降、140,000円以上であれば、急いで明日6月30日までに発券(購入)する方がお得、ということになりますね。
posted by myk at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

本日欠航

千島列島サリュチェフ火山噴火のため、本日のエア・カナダ003便バンクーバー発はキャンセルされました。つきましては、折り返しの004便成田→バンクーバーも欠航になっています。

日本航空のバンクーバー行きは現在のところ欠航にはなっていませんが、遅延することや迂回するために到着が遅れることも予想されます。

千島列島で噴火があって、どうして太平洋横断の北米行きがキャンセルになるの?と思われる方もおられるかも知れませんね。北米行きの航路は日本列島に沿うように北上して、千島列島、ベーリング海・アリューシャン列島のあたりを飛行してアラスカ上空から南下していきます。なので、サンフランシスコに行くよりバンクーバーに行く方が近いのです。

と話しはそれましたが、噴火の規模などがまだよく分かりませんが、早く鎮静してくれることを祈ります。
posted by myk at 12:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

燃油付加費用廃止!

長〜く続いてきた航空会社が徴収している燃油付加費用ですが、日本航空、エア・カナダ、ノースウエスト航空、ユナイテッド航空、大韓航空など、主な日本〜カナダ間運航の航空会社で、ようやく7月発券(購入)分からナシになります!

エアカナダの基準では、2009年2月から4月までの3ヶ月平均航空燃油(シンガポールケロシン)市況価格が廃止基準1バレル当たり60米ドルを下回ったための措置です。

なので、これからもし原油価格が上がって、航空燃油があがると復活する可能性もありますふらふら

7月発券(購入)分からですので、6月に買うと現行の片道3,500円が必要になります。最近は予約後72時間以内に発券という航空券も多く、その場合は6月に予約すると燃油付加費用を支払わなくては行けない、ということになりますのでご了承ください。
posted by myk at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

液体類の機内持ち込み制限が解除されるかも?

2006年8月のイギリスで起きたテロ以来、各国で実施されている液体類の機内持ち込み制限(日本では2007年3月より実施)ですが、ようやく解除される兆しが見えてきました。

イギリスのタイムズオンラインによりますと、爆発物とアルコールや水といった安全な液体を見分けることができるスキャナーが開発され、来月からニューキャッスル空港で試験的に実施されるようです。

液体類の持ち込み制限の措置は、セキュリティスタッフの増員や多くのボトルの回収・破棄作業にかなりの費用がかかっているとのこと。でもこの新しいスキャナーも、もしかしたらとても高いかも知れませんし、世界中の空港に十分な数のスキャナーが揃うまでにはまだ大分時間がかかるかも知れません。

この措置が取られたすぐあとは、すべての100ミリ以上の液体類は持ち込みができませんでしたので、免税店が潰れそうな時期もありましたが、現在はゲート近くの免税店で買うお酒類や香水、もちろんペットボトルの水も機内持ち込みは可能です。

が、街中のお土産屋さんで買うメープルシロップは手荷物にできませんので、このスキャナーがカナダの空港にも設置されれば、きれいな瓶入りのメープルシロップも買えるようになりますね。

何より、今の措置も例外はあって100ミリ以上でも持ち込みができる場合もありますので、このスキャナーがあれば検査の時間も短くなって、より快適に、そして安心して飛行機に乗れますね。待ち遠しいです。

posted by myk at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

新型インフルエンザの影響による変更・取り消しについて

新型インフルエンザの影響で、渡航を見合わせたり延期される方からのお問い合わせが相次いでいますので、現段階における弊社の手配状況をご案内いたします。

メキシコ行き:
弊社では現在メキシコ行き旅行や航空券の手配をしているお客様はおられませんが、各航空会社はメキシコ行きの航空券に関しては無料で取り消し・変更の手続きをしています。弊社の手数料も頂いておりません。

その他の方面(カナダ・アメリカ行きを含む):
現在のところまだどの航空会社もカナダ・アメリカ行きも含めて、メキシコ以外に行く航空券に関しては特別措置は取っていませんので、現段階において変更・取り消しされる方は規定の手数料が必要になります。MYKでは未発券の航空券はもともと変更・取り消し手数料を頂いておりませんので、発券済みの航空券のみその対象となります。

発券済みの航空券は、今すぐ変更・取り消ししても、出発前日に変更・取り消ししても手数料は同じです。もしかしたら今後、航空会社から特別措置が出る可能性もありますので、変更・取り消しの手続きはぎりぎりまで待ってもよいと考えております。

現地手配やその他の手配につきましては、実費はお支払頂きますが、MYKの手数料は頂いておりません。またできる限りの交渉はいたします。

アメリカからの会社の情報によりますと、フロリダでもマスクをしている人は見かけず、マスクをしているのは日本人だけだそうです。サンフランシスコは、空港では皆さんマスクをしていますが、街中はほとんどの人はマスクをしておらず、日本人がマスクをしているのが目立つそうです。

政府や各関係機関は体制を十分に整え、市民もうがい・手洗いを心がけているようですが、市民生活は普段と変わらないそうです。

また航空会社からの措置など新しい情報がありましたらお知らせいたします。
posted by myk at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

海外旅行保険とカナダの保険

海外旅行に保険はつきものですが、お客様はどのタイプに入ってよいのか分からない、とおっしゃる場合が多いです。補償額が大きいものは当然保険料(掛け金)が高くなりますし、どちらが得とか損とかいうものではありません。会社が違うと設定している内容が多少違うことがあり、それによって保険料が変わることはありますが、ほとんどの場合、そんなに大きな違いはありません。

ただ、会社によって保険料の支払の規定がちょっと違ったりはします。
たとえば、長期留学で自転車を持っていくとします。そしてこの自転車が壊れたとします。会社によって自転車は携行品になるのか家財になるのかという認識の違いがあったり、その壊れた理由・状況により、支払するかまたその額は全額なのかどうかなどが違うので、どの会社も全く同じというわけではありません。

MYK京都ではAIUの保険を扱っていますが、とても支払の手続きも早く、助かっています。(他の会社のことはあまり知りません)でも、補償内容がとてもしっかりしている分、長期になるとやっぱり保険金は高くなるのです。仕方ないことなんですが、ワーキングホリデーの方や自費で留学される方にとっては正直二の足を踏まれる方も多いですね。

そこで、MYKバンクーバーではカナダで入れる保険もご紹介することにしました。これは基本的にはカナダの健康保険に近いのですが、外国からの留学生やワーキングホリデーの方向けに、様々な内容がプラスされていて、補償内容はもちろんAIUのものとは違うのですが、とにかく何かお守り代わりに、とい方には保険料が安いので選択肢の一つかと思います。

補償内容や詳細は直接保険会社にお問い合わせください。また手続きもご自身でして頂きます。

最近はクレジットカードに付帯している保険もありますね。カードに付帯しているもので報償が十分でない場合、AIUではカードの保険に追加するプランもあります。

どの保険に入る場合でも、補償内容を十分にご確認の上、加入して頂くようにしてください。

posted by myk at 17:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

カナダ行き航空券

もう既に4月も半ばになってしまいましたね。バンクーバーもやっと暖かくなってきたようです。

さて、4月以降のカナダ行き航空券、4月に入ってもなかなか揃わず、ホームページに掲載することがとても遅くなってしまいましたが、先週やっと更新することが出来ました。

カナダ行き航空券

エア・カナダ、日本航空は冬季の航空券と同じく、早めに購入するとお得で、残席数が少なくなれば高くなる、という仕組みです。なので、ご希望の日程をお伺いして運賃をご案内させて頂きます。

大韓航空、ユナイテッド航空は従来通り、時期により運賃が異なります。関空発着ご希望の方は、大韓航空、ユナイテッド航空が便利ですが、ユナイテッド航空利用の場合はESTAの登録を忘れないようにご注意下さい。
posted by myk at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

4月以降の航空運賃発表!

バンクーバーはまた雪(エイプリールフールのうそではありませんby KA)。京都も4月になったら暖かくなる…と先週の天気予報では言っていたと思ったのですが、今日はまだ寒いですね。しかも雨まで降って。桜はまだもう一息。日は長くなりましたが、早く暖かくなって欲しいです。

さて、今年は例年になく、どの航空会社も運賃の発表が遅かったのですが、ようやくエア・カナダの4月以降の運賃もお客様にご案内できる運びとなりました。

今回は11段階の料金設定があり、空席がたくさんあれば安い航空券があり、なくなればどんどん高くなります。つまり、早く予約して早く購入すればお安い、という仕組みになっています。でも購入後に変更やキャンセルすると、手数料もこれまでより高いので、行程を決めてから購入されることをお勧めします。

MYKのホームページでは単純往復の一番安いものをご案内していますが、複数都市滞在や他の都市もございますので、お問い合わせ頂いてから正確な運賃や空席状況をご案内いたします。

燃油チャージも往復7,000円になりましたし、全体としては随分安くなりました。カナダのシーズンももうすぐです。ぜひお出かけください。

posted by myk at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

パスポート申請と未成年のカナダへの渡航

入国書類などは時々変わるので、本当に私たちも注意が必要。
今年3月に変わったことのうち、2つご案内です。

■パスポート申請
 今までパスポート申請には郵便はがきが必要でしたが、3月1日申請分より不要になりました。

■16歳未満の方のカナダ入国
 3月12日現在、16歳未満の方が無査証で単独渡航または片方の親と渡航する場合、同行しない親からの渡航同意書が必要です。

カナダは日本国籍の方の場合、基本的には6ヶ月は査証なしで入国できます。でもマイナー(16歳未満)の方は親権者の同意書が必要です。

片方の親が一緒でも同意書?と思われる方も多いと思いますが、北米では"離婚した親が親権をめぐって対立し、子供を勝手に連れて行く"ということがあります。今までもこのようなケースの場合は入国時に色々聞かれることが多いので、絶対必要な書類ではありませんでしたが、もう一方の親からの同意書をご用意頂いていました。これからは必ず必要になりますので、ご注意ください。
posted by myk at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

大韓航空キャンペーン

大韓航空、バンクーバー、トロント行きの新しいキャンペーンが出ました。バンクーバー行きはなんと、往復でも片道でも30,000円exclamation

往復でも片道でも同じなんておかしいのでは?という声が聞こえてきそうですね。でも、往復はディスカウントも結構あるのですが、片道はディスカウントが少なく、実はこれはとても破格な運賃です。

とってもお安いですね黒ハート
でも…これに諸税・燃油付加費用が約45,000円バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
ま、燃油代・税金込みで85,000円〜86,000円(為替による)というのはやっぱり安い。

大韓航空は週3便の運行ですが、是非この機会にご利用下さい。
posted by myk at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 手配・手続き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。