2010年03月24日

リプトンの紅茶

先日、四条寺町のリプトンで紅茶を頂きました。アールグレイを注文すること数分…

lipton1.gif

ん?

lipton2.gif

下の部分がカップになっていました。多分、随分前からこのスタイルなんだと思いますが、かわいかったのでパチリカメラ

okuda


posted by myk at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

京都市役所のデジタル投影

世の中はクリスマスのイルミネーションで賑わっていますが、先週の水曜日と木曜日、京都市役所でデジタル映像の投影がありました。アーティストは長谷川章さん。お粗末な写真で申し訳ありませんが、雰囲気だけでも味わってください。どんどん映像が変わっていきます。

cityhall1.gif

cityhall2.gif

cityhall3.gif

cityhall4.gif

cityhall5.gif

今週は20日まで、嵐山の法輪寺でやってるそうです。

okuda
posted by myk at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

京都よるバス

MYK京都スタッフの約半分は街中に住んでいるので、河原町や祇園で食べたり飲んだりしていても、徒歩で帰宅できます。(本当はチャリンコが一番便利)

なので知らなかったのですが…京都には「かわらまちよるバス」なるものが運行していて、三条河原町→四条河原町から京都駅に直行するというものがありました。夜、10時〜11時半までの間、10分間隔で運行しています。

そして、今月からは「ぎおんよるバス」も運行を始め、京都駅→七条通り→清水→祇園→四条河原町→四条烏丸を通って京都駅に直行するというもの。(路線図はこちら)
こらちも最終は11時半と、少し早いのですが、ま、JRも12時台で終わりですから、電車で帰る人には良いですね。

運賃は普通のバスと同じ220円で、1日乗車券(500円)なども使えるとのこと。祇園のあたりから京都駅に行くのは若干不便なので、これは良いサービスと感心しました。昼間は100円バスもあるし、京都市バスはなかなかやりますね。タクシーの運転手さんのことを考えると複雑な気もしますが…
posted by myk at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

京都紅葉だより

昨日の日曜日は16年前にカナダで同じ学校に行っていた友達が東京から訪ねて来ましたので、友達ご所望の紅葉狩に行ってきました。

お昼ご飯を食べて、蹴上(けあげ)のインクラインを登って、南禅寺へ。

1129eikando9.gif
昔、琵琶湖疏水を下って来た船をこの勾配が大きい蹴上では滑車にのせて、ケーブルと同じ原理で動かしていました。

発電所、水路閣、南禅寺を通って永観堂へ。

1129eikando8.gif
まず永観堂幼稚園のお庭。見事な紅葉です。

1129eikando7.gif
釈迦堂の窓から見るお庭はまるで絵画の様です。

1129eikando6.gif

1129eikando5.gif
4時少し前に入ったので、ちょうど夕方のお勤めの時間でした。鐘をつく姿も紅葉が綺麗に飾っていました。

1129eikando4.gif
紅葉のトンネル。

1129eikando3.gif
放生池。

1129eikando2.gif
放生池の向こうに多宝塔が見えます。

1129eikando1.gif
紅葉と銀杏の絨毯が美しい。

通常は拝観料600円ですが、この紅葉時期は1,000円…でも紅葉だけでなく、少し首を後ろに向けている「みかえり阿弥陀」を始め、たくさんの重要文化財の仏様や貴重な襖絵、そしてユニークなつくりの建物やお庭と、とっても見ごたえがありました。

人ごみも時間的に遅かったせいか思ったよりも人が少なく、そしてそれほど寒くもなく、とてもよい紅葉狩りができました。ここ数年は紅葉がイマイチでしたが、今年は11月初めに急に寒くなったのが良かったんでしょうね。とてもきれいでした。

okuda
posted by myk at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

京都近郊の旅<奈良>

先月の連休に奈良に行きました。今回は法隆寺へ。子供のころに来たはずなんですが、全く覚えていませんでした。

horyuji3.gif
こんな立派な参道(お土産屋さんも少なく静か)を通り…

horyuji2.gif
南大門到着です。


金堂と五重塔。金堂では釈迦三尊像や薬師如来像を「教科書で見たなぁ」と思いだしながら拝見し、五重塔の下の方にある、お釈迦様の入滅の様子や仏様の問答の様子などを表した塑像群を興味深く拝見しました。

大宝蔵院ではこれまた教科書に載っていた、百済観音像や玉虫厨司をはじめ、多くの興味深いものを拝見し感動。

そして「夢殿」へ。夢殿へ続く道は以外と遠く、法隆寺ってこんなに広かったかな…と思いながら暑い日差しの中を歩いていました。

すると!


秋の雲が「夢」の字に見えるではありませんか!(分かります?)夢殿にかかる夢の字の雲。なんとも素敵な光景です。

umedono1.gif
夢殿中は暗くてよく見えませんでしたが、それも神秘的でありました。

法隆寺の拝観料は初めは意外と高い(1,000円)と思ったのですが、拝観してみると全然高いと思わないくらいに堪能しました。出口近くにある休憩所では熱いお茶を頂き、ほっこりさせていただきました。


そして奈良市へ戻り、お昼を食べたあとは「中谷堂」の草餅!前回はお昼ご飯でお腹一杯になってしまったので、今回はお昼を調整して草餅へ。

nara1.gif
連休のせいか、この前テレビに出ていたせいか、すごい行列。草餅はつけどもつけども、どんどん売れています。すごい行列ですが待つことなくひとつゲット。ものすご〜くのびるお餅とよもぎ、そしてあんこのハーモニーが絶妙。とても満足して京都に戻りました。

okuda
posted by myk at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

祇園祭2009

今月初めはまだこんな状態だった京都ですが、出張から帰ってきたらすっかり山鉾が立ち並び、祇園祭本番になっていました。

gionfes2009-010.gif

gionfes2009-001.gif
13日は北観音山はまだ途中でしたが、

gionfes2009-008.gif
長刀鉾や、

gionfes2009-003.gif
船鉾は完成していて、引き初めも終わっているようでした。

gionfes2009-012.gif
保昌山は縁結びにご利益があるということで若い女性に人気。他に商売繁盛などのご利益もあるとのこと。

gionfes2009-011.gif
保昌山は昔から子供たちが可愛らしい歌を歌ってちまきを売ります。今も健在でなんか嬉しいですね。

gionfes2009-015.gif
宵山ではぞうりを売っているのを見ました。

gionfes2009-017.gif
歩きやすいように調整をしてくれるようで、なれない下駄に足を引きづって歩いている浴衣の人たちが見ていました。

今日の巡行は小雨まじりの天気ですが、大雨でなくてよかった。巡行が終わると梅雨もあけて、京都はいよいよ夏本番です。

posted by myk at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

京都のお庭B

京都の東本願寺、西本願寺ともに現在御影堂(ごえいどう)が修復中です。

2009.4.7-higashihonganji.gif
こちらは東本願寺の御影堂の工事の様子。歯の矯正治療を受けている歯医者さんの診察室から。

shoseien1.gif
烏丸通りを隔てて東に行くと東本願寺の飛地境内地に「渉成園」があります。

shoseien22.gif
5月の連休中でしたが、青い菖蒲ももちろん、黄菖蒲がとてもきれいでした。

shoseien14.gif
大きな池の向こうには京都タワーがそびえたっています。

shoseien4.gif
臨池亭(りんちてい)池にはカモの親子がいました。鳥嫌いの私ですが、これは可愛いと思いました。

shoseien5.gif
鯉にパンの耳をあげていたらお母さんカモが勢いよくこちらへ向ってきました。それに続いて子ガモちゃんたちも。

shoseien7.gif
鯉にもカモにもパンをあげたくなり、困ってしまいました…

shoseien17.gif
渉成園にはいくつもお茶室がありますが、こちらは縮遠亭(しゅくえんてい)。だったはず…

shoseien19.gif
こちらは回棹廊(かいとうろう)

shoseien16.gif
この池の奥の方には鷺の巣があるようでした。

shoseien23.gif
閬風亭(ろうふうてい)。このあたりはのんびりお庭を見ている人やちょっとピクニック気分?の人などもいて、ほんとうにほのぼのとしていました。

連休中にも関わらず人も少なく、こんなに広くて美しいお庭と歴史を感じる建物をゆっくり拝見出来て、とても満喫しました。大使夫人にご案内する時間はなかったので、次回是非ご案内したいと思っています。

okuda
posted by myk at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

京都発近郊の旅<嵐山A>

昨日の続きです

5.3-Arashiyama6.gif
岩田山から降りてきたら桂川です。ん?渡月橋より上流はまだ保津川?

5.3-Arashiyama1.gif
川には保津川下りの船もたくさんいました。

5.3-Arashiyama4.gif
スリリングな箇所を過ぎてこのあたりまで来ると、お客さんの顔も「ほ〜」としています。そこへ船の屋台が食べ物や飲み物を売りに来ます。

5.3-Arashiyama5.gif
なんと、蛇がいました!ベストショットは撮れませんでしたが、分かります?この写真の真ん中あたりにいます。

5.3-Arashiyama7.gif
渡月橋のあたりでお嫁さんを乗せた船を見ました。船でしか行けない料理旅館があるとか。そこで披露宴をされるのでしょうか。

5.3-Arashiyama8.gif
少し下流ではこんな風景が見られます。保津川くだりの船をトラックに載せて上流に運ぶのですが、これは川から引き上げるところです。

そしてまた芸能人の店や行列してるコロッケ屋さんを通りすぎて駅へ。

5.3-Arashiyama9.gif
京福電鉄嵐山駅にはホームに足湯があります。タオル付き150円。

5.3-Arashiyama10.gif
そのすぐ横でジュースやアイスクリーム、お守りなどを売っていました。グッドアイデアですね。この商売のセンス、見習わなければ。

okuda
posted by myk at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

京都発近郊の旅<嵐山@>

近郊の旅っていうか京都なんですが、今日は先月行った嵐山のレポートです。

嵐山というと京都の観光名所としても有名ですね。天竜寺や渡月橋があって、芸能人の店は少し少なくなってきたようですがそれでも健在で、なぜかコロッケ屋さんでは行列が。。。

でも我々はそれらを全て通り抜け、目指したのは「岩田山」。京都在住40+α年の私ですが、実はこんなところがあるなんて知りませんでした。

5.3-Iwatayama18.gif
こんな山道をてくてく登ること約20分。

5.3-Iwatayama16.gif
途中にはお猿さんもいますが「お猿さんを見つめないで」という注意書きに従い怖々「ちょっと失礼します」と言いつつ通り、最後に心臓破りの急な坂道を登り切ると…

5.3-Iwatayama9.gif
お猿さんがいっぱい。ちょうど食事の時間でした。

5.3-Iwatayama3.gif
我々もネットの向こうにいるお猿さんに餌をあげます。

5.3-Iwatayama8.gif
餌はこんな感じで一袋100円。ちなみにお猿さんが檻に入っているのではなく、

5.3-Iwatayama10.gif
人間が檻に入っています…

5.3-Iwatayama2.gif
お猿さんはとても器用に餌を食べます。特に関心したのは落花生。上手に素早く中身だけ食べてました。

5.3-Iwatayama11.gif
こんなナルシストな子猿ちゃんも。

登るのは大変でしたが20分くらいですので、ちょうどいいハイキングです。お猿さんは怖いと思っていましたが、野生とは言えここのお猿さんは慣れているので全く危険ではありませんでした。

5.3-Iwatayama13.gif
そして眼下にはこんな美しい景色も広がっていますし、お勧めスポットの一つでするんるん

続く

okuda
posted by myk at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

京都のお庭A

平安神宮のお庭を見たあとは、曼殊院に行きました。

manshuin1.gif
こちらはとても静かな枯山水のお庭とたくさんの宝物を展示してある建物を興味深く拝見しました。入口を入るといきなりそこは庫裡(くり=台所)で、大きなお釜があります。

manshuin2.gif
高貴な方は勅使門から入られるので、われわれ下々のものは台所から、ということでしょうか。小さいですがこの写真の奥の門が勅使門です。

でも台所ももうひとつ奥の方にあり、いかにこのお寺が高貴な方が来られていたかが伺える品々があります。

次に詩仙堂に行きました。

shisendo4.gif
奥の障子の窓が可愛い。門と障子でなんだか人の顔みたいですね。

shisendo2.gif
詩仙堂は「鹿(しし)おどし」発祥のお寺とか。お庭の静けさの中に響く鹿おどしのこ〜んという音はとても風情があります。昔、この辺りに良く鹿や猪が来たので、この音でおどして中に入らないようにするための仕掛けと教えてもらいました。

shisendo1.gif
大使夫人はこの池になぜかある屋根にとても興味を持たれました。魚には日陰でよい休憩所ですね、と。蛙の声もカナダの蛙と違うのかどうか、とても風情があるとおっしゃっていました。

shisendo3.gif
夫人はこの丸く駆られた木々も気に入られたようで、たくさん写真を撮っておられました。ご趣味の盆栽の参考にされるとか。

本当によく歩いた1日でしたが、楽しんでいただけたようで良かったです。

okuda
posted by myk at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

京都のお庭@

先週の木曜日はカナダ大使夫人を京都観光にご案内してきました。京都は初めてとのことでしたが、お庭をご覧になりたいとのことでしたので、まずは平安神宮にご案内しました。

otorii.gif
平安神宮は平安遷都1100年を記念して、1895年(明治28年)に創建されました。

otemmon.gif
平安京の正庁、朝堂院(現在の国会議事堂にあたるもの)が8分の5の規模で再現されています。

今回は平安神宮の方にお庭を案内して頂きました。夫人はガーデニングを学ばれていて、盆栽、華道にもご興味をお持ちで、平安神宮の神苑は大変楽しまれました。

shinen2.gif
カキツバタは2本くらいしか残っていませんでしたが、菖蒲と蓮が大変美しく、この折鶴がちょこんと乗っているような菖蒲は平安神宮と桂離宮にしかないそうです。菖蒲やカキツバタは夫人の大好きなお花とのこと。

shinen3.gif
この可愛いのは桜の実。さくらんぼですが、食べられません。

shinen1.gif
「この石は龍のを模って作られていて、石の上から池を見ると空が映って見えます。まるで龍の背中に乗って空を飛んでいるような気になりますよ。」と、説明して頂いたのですが、池の美しさに見惚れて落ちないように渡るのが精一杯でしたあせあせ(飛び散る汗)

お寺はワビ・サビの世界で落葉樹が多く、神社は生命の活発さを表す常緑樹が多い、と教えて頂きました。平安神宮にも森のように常緑樹がたくさんあります。

またお庭そのものもいろいろと考えられて作られていること、例えば道をまっすぐではなく、わざわざくねらせて作ってあったり、外のビルなどが目に入らないように昔に比べて木々の高さが高くされていたり、などいろいろ教えて頂きました。

shinen5.gif
今は季節の変わり目で、お花の種類は少ないそうですが、桜の季節はこんな感じ。夜桜コンサートもあり、大変な人でにぎわいます。一昨年行ったときは、雅なお庭としだれ桜と二胡の演奏にうっとりしました。桜の季節の夜はまだ寒いので、カイロが必要ですが…
今度はぜひ桜の時期にも来て頂きたいと思っています。

okuda
posted by myk at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

本法寺の桜にうっとり

京都の週末はどこもお花見で賑わっていましたね。ほっぺも桜色の人もちらほら…

私は友人宅へ行くためチャリンコを運転していましたら、途中に本法寺というお寺がありました。門の向こうに見える塔と、桜のハーモニーがあまりに美しかったので、思わず愛車を止めて立ち寄ってみました。

honpoji3.jpg
門をくぐると別世界のような美しさ。

honpoji1.jpg
こちらは摩利支天が祀られているそうです。

honpoji2.jpg
そして、多宝塔といわれる塔。

他にも本阿弥光悦作のお庭や長谷川等伯の塔頭などもあるらしく、またゆっくりと行ってみたいと思いました。人は少なく桜は綺麗で、最高のお花見でした。

okuda
posted by myk at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

夜桜花見と北朝鮮衛星打ち上げの影響

やっとちょっと春らしくなってきました。MYK京都の近くの御射山(みさやま)公園では早くも夜桜花見をしている団体がいました。

misayama2.jpg

misayama3.jpg

この平和とは対照的に、早ければ明日から可能性があるんですね…航空会社も万が一に備えて経路変更などを予定しています。

例えばANA全日空:

弊社は当該情報を基に、衛星打ち上げが予定されている4月4日から8日の間、欧州線(ロンドン、パリ、フランクフルト)・4月3日から7日の間、ホノルル線について、危険区域を回避した航路を使用する予定です。なお、これに伴う飛行時間への影響は、通常よりも5分程度多くかかると予想しております。

カナダ行きは危険区域の飛行はないようですが、週末もニュースを注意して見なければ。とにかく中止してくれることを祈るばかりです。

okuda
posted by myk at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

ギオンコーナー

今月はカナダの高校生グループが3校来日してます。そのうちの1校は昨日無事に行程を終えて帰国の途に着きました。あと2校、D高校とC高校は今週京都入りをし、京都観光、奈良観光、広島・姫路、大阪など、毎日くたくたになるまで飛び回っています。幸い今までのところお天気に恵まれ、暑いくらいの京都ではカナダ人はほとんど半袖。何かはタンクトップの人もいます。

一昨日、C高校の先生たちと一緒にギオンコーナーに行って来ました。私もショーは見たことがなかったので、一緒に見てきました。外国人用に日本(京都)の伝統文化を50分でささっと紹介するものです。

teacelemony.jpg
まずは茶道。後ろがお水屋になっています。

koto-hana.jpg
そしてお茶を点ていてる隣で、琴の演奏が始まりまり、生け花が始まりました。お花を生け終わり、後ろの床の間に運んだところで、幕が下ります。

gagaku.jpg
次に雅楽です。外国の人には、私たちがタイで聞いた民族音楽のような感じに聞こえるのでしょうか?

kyogen2.jpg
次は狂言。カナダでは「能」という言葉は結構皆さんご存知とのこと。ただ、「能」は暗い…というイメージとか。狂言なら楽しんで頂けますね。ギオンコーナーでの出し物は「棒縛り」。お酒好きの横着もの二人のうち、一人は着物の袖に棒を入れられ、もう一人は後ろで手を縛られます。それでもお互いに助け合いながら酒盛りをするという筋書き。
ここで二幕目が下ります。

kyomai.jpg
次は京舞(狭いお座敷でも生えるようにと井上八千代さんが考案した舞)。演目は「祇園小唄」。「月は〜おぼぉろぉに〜ひがぁしやぁま〜」ってやつですね。
やっぱり一番シャッターが切られていましたね。でも音楽が録音であまり良い音ではなかったのが残念。三味線を生で弾いてくれたらもっと良かったのではないかと思います。

bunraku.jpg
最後は文楽。出し物は「八百屋お七−火の見櫓の段」。火の見櫓を人形が登っていくところ、半鐘を鳴らすところは迫力でした。

今回は前の行程が押していて、駆け込んだために解説のヘッドフォンを借りませんでした。それぞれのショーの前に日本語と英語で解説はありますが、演目中は訳がないので外国の方はやっぱりヘッドフォンを借りる方がいいのかも。ま、日本語でも狂言などは何を言っているのか、慣れるのに少し時間がかかりましたがあせあせ(飛び散る汗)

昼間は暑かったけど夜は冷え、半袖のカナダ人は寒そうでした。行きはとても急いでいたので小走りで駆け抜けたましたが、帰りは提灯の明かりがきれいな花見小路をゆっくり歩いてホテルへ帰りました。

okuda
posted by myk at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月14日

新春の宴

MYK京都、食べブロ担当?のokudaです。先週の木曜日は、ずっと前から行こう行こうと言って行っていなかった、「MR. HAL(ミスターハル)」で新年会をしました。

hal1.jpg
MYK京都から徒歩5分のところ、ビルの地下です。中華料理ですが、フランス料理のような上品な中華です。

hal2.jpg
「新春の宴」コーススタート。
前菜盛り合わせ。カシューナッツがとても美味しかった黒ハート

hal3.jpg
ふかひれの姿煮込み。う〜ん、美味しいけど上品なサイズ…

hal4.jpg
ローストビーフ。こちらも上品に一枚ですが、お味はとっても美味しいかった。さすが手(チョキ)

hal5.jpg
やわらかい蟹のから揚げ。とてもやわらかくて美味しい揺れるハート
けど、蟹に唐辛子もかかってるし、マスタードもチリソースもとても辛いどんっ(衝撃)あまりの辛さにビールを追加注文したところに…

hal6.jpg
お口直しのシャーベット。なるほど、上手く構成されています。

hal7.jpg
次はyoshiお待ちかねの北京ダック。鳥の苦手なokudaはダック抜きで…。ダック抜きでもとても美味しかったです。

hal8.jpg
えびと季節の野菜の炒め物。M常務はこれが一番美味しかったとのこと。

hal10.jpg
鮑入り香港ラーメン。こんなに上品な(=薄い)鮑はちょっと驚きでしたあせあせ(飛び散る汗)
そして、追加注文の五目チャーハン。皆で取り分けた後は全てyoshiが責任を取って完食。yoshiはチャーハンの大ファンに。

hal11.jpg
デザート盛り合わせ。甘いものが苦手なtanakaの分もyoshiが担当。

hal9.jpg
いやいや、堪能させて頂きました。上品でお腹がいっぱいになるかな?と思いましたが、やっぱり最終的にはお腹いっぱいになるんですね。本当に構成が上手いです。

また行きたいと思っていましたが、メニューを確認しようとホームページを見たところ、なんと1月12日で閉店していましたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

確かに行ったときもこんな感じ↓で、3組しかお客さんいませんでしたし。
hal12.jpg

高級感ある良いところなんですが、もう行くことが出来ませんので、今日の記事を見て時々懐かしむことにします。
posted by myk at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

亀岡の紅葉見ごろです!

こんにちは、MYK京都オフィスのtanakaです。
京都では(日本全国?)今週に入って冷え込みが激しく、今日は零下を
記録したそうです。先週までやっと秋かぁと思える日和だっただけに、
この急激さにはびっくりです。事務所ではホカロンを張っている人も…

寒いのは嫌だけど、嫌なことだけじゃないのが寒さの良いところ!と
私は思うのですが、この急激な寒波で一気に紅葉が始まり今週末が
良い感じです★
私は亀岡から通っていて、通勤途中に保津峡と嵯峨嵐山を通ります。
両方とも京都の観光では名の高い名所ですが、そんな素晴らしい
紅葉を毎日拝めるラッキーな自分に、またまた事務所の先輩に
気付かされました。 そこでみなさんにもおすそ分けです

HOZUGAWA.jpg

電車に乗っているだけではベストショットは撮れないので、たまには
下車してのんびり紅葉を楽しんでこようと思っています。
この写真は保津川下りをしながら楽しめる風景ですが、周りが全部
紅葉した木々に囲まれているので本当に贅沢な紅葉狩りを楽しめますよ。
嵯峨嵐山駅は改装されてきれいにはなったのですが、電車から見える
景色が減ったので少し残念です。

マイナーではありますが、亀岡にも紅葉がライトアップされている
ベストプレイスがいくつかあるんですよ。
いくつかご紹介しますと、地元で有名なのは鍬山神社、大本教亀山
城跡、桑田神社などです。保津峡やトロッコ列車まで来れられた際には
ぜひ足を延ばされてはいかがでしょうか。趣があってほっこりできる
ので、個人的に好きな場所です。

ではこの辺で。
posted by myk at 19:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

京都発近郊の旅<天王寺>

京都に住んで○○年。まだまだ近郊にも知らないところがたくさんあります。

関空へ行くときは必ず通る大阪の天王寺。降りたことはなかったのですが、先日初めて行きました。

tennoji-006.jpg
天王寺動物園の上の橋から続く美術館。

tennoji-007.jpg
振り返ると大阪のシンボル、通天閣が見えます。

tennoji-008.jpg
「ふぐのづぼらや」がある一角。天王寺らしくなってきました。

tennoji-001.jpg
"二度付け禁止"の串かつ屋さんでランチ。

tennoji-002.jpg
串かつの種類は本当に豊富。野菜やお肉以外にも、シュウマイ、トマトなど変り種もたくさん。キャベツがまた美味しいるんるん

二度付け禁止なので、もう少しタレが欲しいときは…

tennoji-003.jpg
このようにキャベツをスプーンにしてタレを付けます。

昼間からビールを頂き、ちょっと勇気が出たところで「新世界」へ。
かなりディープな天王寺に圧倒されつつ、1件のお店へ入ったところ、そのお店は沖縄料理の店。ついつい泡盛を注文すると…
ストレートでしたあせあせ(飛び散る汗)

tennoji-005.jpg
このモツ煮込みがとても美味しそうで、お腹いっぱいだったのにモツ煮込みそばを食べてしまいました。

tennoji-004.jpg

泡盛で昼間からフラフラになり、お店の外観とか新世界の様子とか、写真を撮ることも忘れて帰路に着きました。

これからは外では禁泡盛にすることを誓った夏の日でした。

okuda
posted by myk at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

雪花氷

京都は暑い日が続いているので、気分だでも少し涼しく…なるかな??

昨年から食べたいと思っていた「雪花氷(XUE HUA BIN)」ですが、いつの間にか新京極蛸薬師からお店がなくなっていました。

2月の台湾旅行では季節外れということで食べなかったし、残念バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)と思っていたら、寺町三条の黒酢屋さんにあることをついこの前発見しました!

shewhabin2.jpg

台湾のカキ氷とはどんなもの??と興味津々にマンゴーを注文。

shewhabin1.jpg

なるほど、ミルク氷を削ってあるわけだ…。それにマンゴーとかイチゴとかのソースをかける。結構な量があって500円。とても美味しかったけど、私としては半分で300円の方がいいかな。

暑いし今日はこれでお茶を濁しときます。

okuda
posted by myk at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

下鴨神社みたらし祭り

土曜日は下鴨神社の「みたらし祭り」に行って来ました。みたらし団子のお祭り…ではなく、御手洗(みたらし)の池に足をつける「足つけ神事」です。

土曜日も暑い暑い日でした…。下鴨神社について、汗をふきふきしながら長蛇の列を並び、初穂料200円払って(お財布をおいてきてしまった私は叔母に甘えましたが)蝋燭を頂き、やっと来ました!!御手洗の池!

mitarashi.jpg
つ…冷たい!!

ひざくらいまである冷たいお水の池を歩き、無病息災を祈って蝋燭をたてました。

あんなに暑かったのに、池から上がったときはとても爽快で、気持ちよかったです。神水を飲んで身も心も清めて頂きました。

ちなみにみたらし団子の語源は、お団子の形がこの御手洗の池の湧き水の形に似てるから、らしいです。参道(糺の森)の屋台には"加茂みたらし茶屋"さんのみたらし団子に行列が。

並ぶのが面倒だったのでみたらし団子は諦め、泡のお茶ビールを目指して叔母宅に帰着。夏の風物詩を楽しんだ夜でした。

okuda
posted by myk at 15:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

祇園祭りそのA

祇園祭りのメインは7月14日〜17日の山鉾巡行ですが、実は7月いっぱい色々な行事があります。

昨日の8時前、たまたま四条寺町のあたりを歩いていると、祇園囃子の音色が聞こえて来ました。最近は録音を流していることもあるので、またどこかのお店が流しているのかな?と思っていましたが、やはり生演奏の様子。しかもこのお囃子は…

やつぱり!なんと、私の大好きな「綾傘鉾」のお囃子ではないですか!

gion2008.jpg

単なる偶然ではありますが、でもあまりの縁の強さに感動して思わず撮影。でも昨日は何の行事だったのかは分かりませんでした。

明日7月24日は還幸祭。子供の頃に見たきりですが、御神輿3基が出て迫力満点です。

okuda
posted by myk at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。