2008年07月18日

祇園祭り2008

昨日7月17日は京都の夏を彩る祇園祭のハイライト、山鉾巡行。祇園祭が終わって、梅雨明け。京都もいよいよ夏本番です。

15日の宵々山は夕立が2回も…2回目の夕立には私もずぶぬれになってしまいました。傘は持っていたんですが。

gion2008-001.jpg
そんな中撮ったこの写真。ちょっと見にくいのですが、秋葉原の事件を受けて作られたバリケードがお分かりになるでしょうか?鉄のバリケードではお祭りの雰囲気が台無しになるとのことで、京都府警が伏見の職人さんに急遽依頼して作られた、竹製のバリケードです。

gion2008-002.jpg
食事をしてぶらぶらしていると、ちょうど私の大好きな「綾傘鉾」の棒振り踊りをしていました。ラッキー!

gion2008-004.jpg
MYK京都オフィスを出たところ、三条烏丸の9時半頃です。あの雨の後なのに、ものすごい人出でした。警備のおまわりさんは、「ここに水溜りがありますよ〜」ととても親切。

gion2008-005.jpg
MYK京都から一番近いところにある「鈴鹿山」。16日のお昼の様子。

gion2008-006.jpg
「山伏山」に乗るお人形。民家がお祭りの時に博物館のようになる祇園祭ですが、このように2階に飾られ外から見られるようになっています。

gion2008-008.jpg
人気の鉾、「菊水鉾」です。室町通りという細い通りにあり、横はマンションが建設中。電柱も鉾が動くときにあたらないように、民家側に曲げられたり、カバーをかけられたり。

gion2008-009.jpg
昼間の「綾傘鉾」です。

gion2008-011.jpg
傘のすぐ横にある「大原神社」。

gion2008-012.jpg
こちらは「船鉾」。形が変わっているので、こちらもマイフェイバリットの一つです。

gion2008-018.jpg
17日は巡行本番。スタート9時なので、自転車通勤の私は四条通りが渡れずあせりました…。が、また、大好きな「綾傘鉾」が待機しているところに遭遇。ラッキー!宵山では素顔で浴衣の棒振り踊りのお兄さんですが、本番はこんな装いです。

gion2008-017.jpg
お稚児さんは既にお疲れムード。朝から暑かったので仕方ないですね。

gion2008-019.jpg
お昼休みに出てみると、ちょうど新町三条を鉾が!ちょっと分かりませんでしたが、多分「月鉾」かな。

gion2008-020.jpg
そして、御池通りに出ると、何とまた「綾傘鉾」が!踊りも見られて超ラッキー!

gion2008-021.jpg
その後ろには「蟷螂山」。とうろうやま=カマキリ山で、カラクリ仕掛けで動きます。

巡行の中で何箇所かどの山鉾も"十八番"を披露する見せ場があるのですが、最後に御池烏丸を西に行ったところでもすることを今年発見しました。棒振り踊りやカマキリの踊り?も見られるし、ここは穴場です!

okuda


posted by myk at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

伊右衛門カフェに行きました

京都・三条烏丸に出来た伊右衛門カフェ。6月22日に開店したそうで、ランチにお茶に、とても賑わっています。

iemon1.jpg

MYK京都オフィスは烏丸通りを挟んで徒歩2分ですが、ランチはなかなか行くチャンスがないので、週末に友人とお茶に行ってきました!

店内は天井も高く奥も広く、とてもスペーシャス。表にはテラスもあります。(この日はちょっと暑かった…)。”お一人様”用にパソコンや雑誌も。

iemon2.jpg
お冷の代わりに出てきたのは、もちろんサントリーの伊右衛門。お代わり自由!

iemon3.jpg
「白玉クリームあんみつ」を注文。抹茶(お濃茶)かけで甘みも控えめ。とても美味しかったです。

今度は向かいの韓国風のカフェに行ってみたいと思っています。

okuda
posted by myk at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

御霊祭(ごりょうさい)

京都・上京区、相国寺の北側に上御霊神社という神社があります。皇室ゆかりの由緒正しい神社だそうです。

kamigoryo-001.jpg

kamigoryo-003.jpg
5月初めには菖蒲に似た「いちはつ」という花が神社の外に咲き、とてもきれいです。これはゴールデンウィークに上御霊神社の近くの叔母宅に行ったときに撮った写真。

kamigoryo-002.jpg
ゴールデンウィークには境内に御神輿が3基ありました。これは5月18日のお祭り「御霊祭」に出る御神輿。他に子供御輿も2基あるそうです。

kamigoryo-004.jpg
今年は5月18日が日曜日だったので、初めてお祭りを見に行きました。

kamigoryo-005.jpg
境内まで出店でいっぱい。

kamigoryo-006.jpg
午後1時頃から御神輿3基が3方面に分かれて出発します。

kamigoryo-013.jpg

kamigoryo-007.jpg
夕方6時頃から少しずつ帰ってきます。途中でお神酒などを振舞われるのでしょう。赤い顔をした人もいます。

kamigoryo-008.jpg
牛車(ぎっしゃ)も。人は乗っていないようですが・・・葵祭りのミニ版のような感じです。

kamigoryo-009.jpg
この矛がすごかった!とっても長〜くて重い矛を3人で順番に持って歩かれます。

kamigoryo-010.jpg
矛の先にはしゃちほこと何故か蟹の絵が…鐘もついていて、歩くときにリズムを取って鐘を鳴らしながら歩かれます。とっても重いので(そして終盤はお神酒も入っているから?)結構ふらふらとされ、ちょっと怖いくらいでした。

kamigoryo-011.jpg
7時過ぎには御神輿も順次帰ってきて、神社の前で待機。

kamigoryo-012.jpg
1基ずつ境内に入ってきて御輿担ぎを何度も何度も、30分近くして、定位置に。

こんなに間近で御神輿の迫力を感じたのは初めてでした。3基全部見ると1時間半はかかるので、1基見て叔母宅へ。ワインとご馳走を頂きました。

人出の多さや気候もちょうど良く、格式も迫力も十分。とても楽しみました。

okuda


posted by myk at 15:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

京都の桜とカナダ会花見

今年は特別に"花見"と銘打って出かけてないのですが、通りかかったときに見た桜を少し。

sakura2008-3.jpg
4月5日。近所の佛光寺さんの「豊園さくらまつり」。
大修繕工事も終わり、本堂にも上がれました。

sakura2008-2.jpg
門前には「新開町」という通りがあり、小さなお寺が並んでいます。最近はこれらのお寺も「お寺ハウス」と言う名で一般公開されているところが多くなっています。

sakura2008-4.jpg
ここは小学生の頃、そろばんを習っていたお寺ですが、今はカフェもされています。

sakura2008.jpg
4月10日の鴨川、松原橋から。

kanadakai2008.04.jpg
そして昨日、4月13日は京都御所で「カナダ会」のお花見。御所の一般公開最終日とあって、すごい人出でした。

Yのソフトスパンクスの試合も御所であったので、ユニフォームのまま参加。桜があまり入っていない写真でスミマセン…まだきれいに咲いていました。

okuda
posted by myk at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

台風一過の宵宵山

2007gion1.jpg我が家は四条通りの2本南。myk事務所は四条の北。ちょっと小用で事務所により、四条通りが歩行者天国になる6時までに帰るつもりが、ちょっとバーゲンを覗いたばかりに、こんな人出の中を自転車で横切らなければならなくなってしまいましたふらふら



それならついでに、と自転車をおいて、私が一番好きな綾傘鉾を見ることに。

2007gion2.jpg

ちょうど棒降り踊りをやっていてラッキーでしたるんるん
今年は綾傘鉾の前で「鉾前結婚式」が明日の宵山に行われると聞きました。素敵な企画ですが、暑そうですねあせあせ(飛び散る汗)

でも、昨日のような雨でないだけ良かった。明日は晴れみたいですね。
お幸せに。黒ハート

okuda

訂正:鉾前結婚式は15日に行われたそうです。
おめでとうございます。
posted by myk at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

祇園祭まであと5日

梅雨真っ只中の京都。今日も雨が降ったりやんだり…
大体祇園祭まで梅雨なんですよねぇ。
先週末はまだ鉾はなかったのですが、四条通りのあちこちからお囃子の練習をしている音が聞こえ、お祭り気分でした。
週明けからは鉾の組み立て作業が始まりました。

hoko2007-1.jpg

釘を使わずに縄だけであんなに大きな鉾を組み立てる作業が面白く、子供の頃はずっと見ていたものです。

そして昨日から鉾が建って、今日は"引き初め"をする鉾がたくさんありました。

naginata.jpg

これは長刀鉾。四条通りには後ろに函谷鉾(かんこくほこ)、月鉾が控えています。これから綺麗な飾り布を着せてもらって、いよいよあさってから宵宵山。お祭り気分が高まってきました。

okuda
posted by myk at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

成徳中学校その後

成徳中学校閉校式のエントリーにコメントを頂きました。
ありがとうございました。

成徳中学校は実は5月、6月が一番美しいのですが、先月初めにとった写真を掲載する機会がなく過ぎてしまいました。

コメントを頂いたのを機会に5月の蔦に覆われた、美しい(元)成徳中学校をアップさせて頂きます。是非ご覧下さい。

sitokutsuta.jpg

Y.Okuda
posted by myk at 18:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

バブルティーin京都

昨日京都の新京極を歩いていたら…
京都にもバブルティーがあるのを発見!!前からあったのかなぁ?いつもあまりじっくり見て歩かないので気付きませんでした。
蛸薬師くらいのところです。

kyogoku1.jpgkyogoku2.jpg

BUBBLE MARKETというチェーン店のようです。サイズは日本人向けに小さいものもありました。冬限定のホットココアにタピオカが入っているのはカナダにはないと思います。(タピオカ、解けないのなかぁ)

隣は"キンスマ"で話題になったという「雪花氷(シェーファーピン)」なるかき氷の店が…そして、ゲームセンターの横では「のび〜るトルコアイス」をトルコ人のお兄さんがビヨヨ〜ンと伸ばして実演販売。

ちょっと気付かぬ間に面白いお店が色々出来ている新京極でした。

OKUDA

posted by myk at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

紅しだれコンサート

毎年この時期に平安神宮で行われる紅しだれコンサート。

今年は久しぶりに行ってきました。しだれ桜はまだ5分咲くらいでしたが、風もなく池に写る桜が一際きれいでした。

benishidare5.jpg

benishidare4.jpg

benishidare3.jpg

初日の6日は二胡の演奏。チェン・ミンさんの奏でる素敵な音色にうっとりしました。(下の写真は京都新聞より)

benishidare1.jpg

この日はとても寒くカイロ持参。「今日は寒いですが、その分空気が澄んでいて、より一層美しい音色がお届けできるでしょう。」とチェン・ミンさん。
マイナス面を考えるのではなく、プラス面を思えば何事も前向きに考えられますね。

そして混雑している中で少しでも前に行こうとしたり、演奏中なのにおしゃべりになっているオバチャン約2名。突然割り込んで来て写真を撮る人。写真を撮ったら戻って行きましたが、一言断ってから前に行けばいいのに。

なんて思っていたら、外国人観光客のきれいなお姉さんが、笑顔で日本人の背の低いオバチャンに場所を譲っている光景が。私も少しでもいい場所で見ようと思っていたので、周囲を思いやる彼女をみてちょっと恥ずかしくなりました。

寒いし行くのやめとこかなぁ…なんて思っていたのですが、ものごとのプラス面を見ようとすること、そして周囲を思いやることを改めて思い出せたので、行ってよかったなと思ってます。もちろん桜もチェン・ミンさんも素敵でしたし。

Y.Okuda
posted by myk at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

さくら

土曜日は建仁寺の夜桜コンサートに行きました。
冒頭の住職の言葉。「今年は暖冬だったから桜の開花も早いのではないかと思い、夜桜コンサートも例年より1週間早めました。でも3月に入ってから寒くて結局桜はいつもと同じ頃に咲き始めました。色々な情報に翻弄された人間を横目に『私は桜。私の好きなときに咲くだけ。』と自然に任せて開花しています。」

情報に翻弄されている人間がこっけいに思え、桜の方がうわてだなと感じた言葉でした。

というわけで桜はまだ3分咲きくらいでしたが、金子みすずさんの素敵な詩に曲をつけた、FUZZ & 古川忠義さん(ベンチャーズをソロで4人分のギターを弾いてしまう天才)のコンサートを楽しんで来ました。

SAKURA2007-003.jpg

平安神宮の夜桜コンサートは有料ですが、こちらはタダ。座布団や椅子もあって使い捨てカイロも配られるというアットホームなコンサートでした。お客さんの年齢層は若干高めでしたが、金子みすずさんの温かい詩とギターを楽しみました。

そしていよいよ4月ですね。今日はバスに乗ると新入生らしき大学生の初々しい会話が微笑ましかったです。今日は大分桜も咲いていました。

SAKURA2007-004.jpg

上の写真は高瀬川の桜。下は平野神社です。

SAKURA2007-002.jpg

もうすぐ満開ですね。

Y.Okuda
posted by myk at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

東福寺

3月18日まで東福寺の東司(とうす)、浴室、龍吟庵が特別公開されていました。

東司とはトイレのこと。建物に入るとずらっと"穴"がありました。

2007.03.11TOFUKUJI-002.jpg

中は撮影禁止なので外から。柱の間に3つずつ、右と左に穴があり小さいマンホールのようでした。左が"小"用、右が"大"用と分かれています。1つの穴は壁で仕切られていたので、プライバシーは確保されていたとのこと。トイレにも作法があるそうです。

@桶にお湯を汲んで並ぶ。
A用を足している間はお経を唱えるので、前の人のお経が終れば自分の番だと分かる。
B紙はなかったので、木のへらのようなもので代用する。
Cもし"粗相"をしたら、桶のお湯で処理する。
D終ったら手洗いの場所へ行く。まず灰で手を洗い、次に砂、そして橘の木や葉で清め、最後に水で洗う。

お坊さんの集団生活なので、衛生面には非常に気を遣っていたそうです。

2007.03.11TOFUKUJI-016.jpg

これはお風呂。と言っても湯船はなく、サウナのようなもの。非常に暑くて、これもお坊さんの修行の1つだったそうです。

2007.03.11TOFUKUJI-007.jpg
龍吟庵の南側の庭。何もないことが特徴だとか。「無」から何が見えるか、が大切とのこと。

2007.03.11TOFUKUJI-009.jpg
西側の庭。石は龍の形になっています。竹垣は雷の形。

2007.03.11TOFUKUJI-012.jpg
東側の庭。竹垣は山を表していて、庭は赤い石が使われ、秋の山を表しているそうです。

この日は雪がちらつく寒い日でした。通天橋もすいていましたが、もうすぐ桜が咲けば人でいっぱいになります。

Y. Okuda
posted by myk at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

春の訪れ

uji.jpg

あと一歩ですね…

Y.Okuda
posted by myk at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

東山〜伏見の散策

先週末はバンクーバーのN.S.が京都に来たので、東山〜伏見を散策しました。暖かくで散策にはとてもよい日でした。

まずランチを京女の女坂にあるイルパッパラルドで。1時間も待ってしまいましたが、バンクーバーでは並んでお店に入るということがほとんどないので、行列に加わっているということに新鮮味を感じていたN.S.

違う種類を頼んで二人でシェアするつもりだったところ、初めから2つに分けて持って来てくれました。このサービスにN.S.感動。

その後、京都国立博物館でやっていた「京都御所障壁画展」へ。優雅な襖絵と人の多さに驚きました…。

そして、伏見へ。

kikusui.jpg清酒神聖の酒造りに使用される名水、「白菊水」を一口。う〜ん、おいしい…地元の人が次から次へと、何本もの大きなペットボトルに水を入れていました。ちなみに無料。真中の銀色のボタンを押すと、水が出てきます。


dankon.jpg

これは鳥羽伏見の戦いの時の弾痕。高級料亭「魚三楼」に今も残っています。

dankon2.jpg

chokenji2.jpg

しだれ柳が美しい川。ずらっと並ぶ酒蔵とマッチして、とてもよい雰囲気でした。十石舟が運行している季節はもっと情緒あるでしょう。

時間もおしてきましたが、これだけはと「寺田屋」へ。残念ながら3時40分までの見学時間には間に合いませんでした。

teradaya.jpg

坂本竜馬の泊まっていた部屋や騒動の時の刀の傷跡などがあるので、是非次は!

Y. Okuda
posted by myk at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

初ゑびす

寒いですね…
バンクーバーもまた雪が降っているらしいです。新聞(バンクーバーサン)によるとかなりひどいストームだとか。

京都も雪はありませんがとても寒いです。毎年10日ゑびす(初ゑびす)の頃はとても寒く、寒さに弱い私は初ゑびすには行ったことがありませんでした。が、今年は何故か宵ゑびす、10日ゑびすとお誘いを受けたので、意を決して昨日「京都ゑびす神社」行ってきました。

ebisu1.jpg

すごい人出。うわさには聞いていましたが、すごかった…
京都のゑびす神社では9日の宵ゑびす、10日の初ゑびす、11日の残り福を中心に8日〜12日まで商売繁盛を祈願する神事が行われます。東映の女優さんや祇園の舞妓さんも笹の授与をして下さるとか。

ebisu3.jpg

MYKの商売繁盛をお願いし、本殿の横の板を叩いてお参りしてきました。(えべっさんは耳が悪いので、板やドラを叩いて気付いてもらうためだそうです)

ところで、10日ゑびすって関西だけで関東にはないそうですね。知りませんでした。

Y.Okuda
posted by myk at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

謹賀新年

URIBO.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

今日は少しだけ京都のお正月をご紹介します。

初詣は3箇所も行ってしまいました。
まず八坂神社。すごい人出でした。

yasaka1.jpgyasaka2.jpg

yasaka3.jpgkaruta2006.jpg

ちょうど「かるたはじめ」が始まるところでした。遠くからしか撮れませんでしたが、雰囲気だけでも…

shimogamo2.jpgshimogamo1.jpg
これは下賀茂神社。

shimogamo3.jpgkamogawa.jpg

下賀茂神社のおみくじはとてもカラフルです。
右はお正月の鴨川。雲がなびいていて、冬らしい景色でした。

kemariJPG.jpg

これは昨年のものですが、1月4日に下賀茂神社で行われる「蹴鞠(けまり)はじめ」の様子です。

あと、上賀茂神社にも行きましたが、残念ながら電池切れ。携帯のカメラで雰囲気だけ。

kamigamo1.jpgkamigamo2.jpgkamigamo3.jpg

お参りしてお神酒を頂いて、「葵の森」を散策して帰ってきました。

今年が皆様にとって良い年になりますように。
posted by myk at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

京都の紅葉だより

今週の月曜、火曜のブログでバンクーバーの雪についてお伝えしましたが、「カナダは寒い国」と思っておられる方は「バンクーバーで雪が降っても当然じゃないの?」と思われたことと思います。

確かにカナダの冬は寒いところが多いのですが、バンクーバー・ビクトリアはちょっと違うのです。メキシコ湾流の影響もあり、冬でも気温がマイナスになることはあまりなく、雪もあまり降りません。京都や大阪と同じような感じです。

そんなバンクーバーで、しかも11月に大雪が降ったもので、バンクーバーではパニックだったわけです。今日はもう雪もやんだみたいで、学校も再開したようです。

そんなバンクーバーとはウラハラに、京都では紅葉がピーク。先週末の清水寺と東福寺の写真をアップします。

kiyomizu1.jpg
清水の舞台

kiyomizu3.jpg

kiyomizu2.jpg

tofukuji1.jpg
東福寺の通天橋

tofukuji2.jpg

いや〜、京都の週末はすごい人出です。地下鉄も祇園祭かと思うほどの人ごみでびっくりしました。

次回予告:ミャンマー旅行記です。

Y.Okuda
posted by myk at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

五山の送り火

昨日、8月16日は京都では「五山送り火」でした。

daimonji1.jpg

「大文字焼き(だいもんじやき)」の愛称で知られるとおり、左京区にある「大」の字(紛らわしいのですがこれが右大文字)が一番大きくて有名ですが、その他に「妙・法」「舟形」「左大文字」「鳥居形」があります。

写真は私が撮ると、上の写真のようにショボくなるので、このサイトをご覧下さい。

鴨川(賀茂川)の岸からは右大文字がきれいに見られますが、妙法や舟形は山が低いので、ちょっと高いところに行かないとなかなかきれいに見られないですね。

私のお勧めポイントは船岡山です。鳥居形はここからでも見られませんが、それ以外は全部見られる良いスポットです。右大文字が8時に点火された後、8時10分、8時15分、8時20分と次々に点火されるので、人ごみも5分毎に大きく動きます。

五山送り火はお盆で帰省していたお精霊(おしょらいさん)=先祖を送る行事。ほんの20分くらいの点灯ですが、力強さと詫び寂びを感じます。

これが終わると夏ももう一息ですね。と言っても今日もまた暑い京都でした…

Y.Okuda
posted by myk at 19:10| Comment(0) | TrackBack(1) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月17日

雨の祇園祭

hiougi.jpg

これは祇園祭の花といわれている、ヒオウギ。

今年は14日も15日も16日の宵山もにわか雨に見舞われました。でも曜日の並びがよすぎて予想通りものすごい人出となりました。三条烏丸にあるMYK京都のオフィスもそんな賑わいの真中にあります。

naginataboko1.jpg

これは16日3時頃の長刀鉾前。歩行者天国は6時からなのに、すでにすごい人ごみになっていました。

funeboko.jpg

これは船鉾。昼間は一般の方も鉾に乗ることが出来ます。

hoshoyama3.jpg

これは自宅から一番近いところにある、保昌山。
平井保昌という人が和泉式部の願いを聞きいれ、御所の紅梅を手折ってきたことに由来すると言われる山で、恋愛成就の神様がいる山とあって、若い女性がお守りを買い求めに来ます。

ちなみにこのちょうちんは、私の父と弟がつけました。16日の夜には外しに行くので、親戚が集まる宴会でもお酒を控える彼らです。

今年は17日の巡行を見に行ってたくさん写真を撮ろうと思っていたのですが、今日の京都は豪雨。雨の祇園祭は決して珍しくありませんが、ここまでひどい降り方は初めてです。(出かけるのを断念してしまいました…)

高価な文化財を雨から守るために、山鉾はビニールをかぶっての巡行。傘鉾の棒振り踊りも控えめでしたし、せっかくの連休を利用して遠方から来られた方か気の毒でした。これに懲りずにまた京都に来てもらえたら、と思います。

今年もう1つ残念なのは、「鷺舞」が資金不足で中止になったこと。

一方で、月鉾では鉾の中での茶会が催されたり、綾傘鉾では双子の兄弟の獅子舞が披露されたり、たくさんの山鉾で前掛け、胴掛け、見送りなどが新調されたり、話題の多い祇園祭でした。

来年はもっと写真を紹介しますね。今年はこれでスミマセン。

Y.Okuda
posted by myk at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

京都の桜だより

今週末の京都は花見であちこち大賑わい。
観光名所と言われるところはもちろん、普通に地下鉄とか繁華街も人で一杯、大きな通りはもちろん、狭い通りまで車の行列…。

昨日の日曜日は、毎年恒例のKCA(Kobe Canadian Association)とJCK(日本カナダ会)合同の花見が御所でありました。
昨日は一般公開の最終日とあって、すごい人。
でも見事な桜に皆楽しそうに歓談していました。
JCKSAKURAjpg.jpg

土曜日は京都府庁旧本館の特別公開を見てきました。昨年101歳になったときに重要文化財に指定され、公開が始まったのですが、さすがに重みを感じる建物でした。

中でも一番驚いたのは、漢字のタイプライター。
どれほどの時間をかけてタイプ打ちしていたのでしょう。
FUCHO2.jpg

中庭の桜も満開。
FUCHO.jpg

この週末は他には近くのお寺や滋賀にも行き、桜三昧でした。

p.s. 2日連続の「赤い奇跡」、正直昨日はつまらなくて眠ってしまいました…。今日は最後の方で、フィギュアスケートの選手の主人公が、2010年のバンクーバーオリンピックを目指すということで、バンクーバーが映るらしいです。10時30分頃から見ようかな。

Y. Okuda
posted by myk at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。